FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/9-1b3d020e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

&ニート


投げ出された人形、のような寝方。笑えません? こちらも手作り服。

携帯グウ人形みたいに寝てる


友だちの手作りTシャツ(人間用)だったものをリメイク。友だちデザインのピーナッツがいいでしょ?

携帯グウ北澤さんTシャツ着てこっち見上げてる




で、ニートなんですが。

ほんと、ニートなんですよ、僕。
最近、とくにそう自覚したわけです。

以前は、いちおう原稿書いて、それがお金になっているのだし、それで生活できているのだから、
これも立派な仕事でしょ?と思ってました。
ただ、「ちゃんと働いてるぜ!」という実感は、生まれてこの方、一度もなし。

僕の場合ですが、
原稿書くの、割とはやいんだと思うのです。
一日に、一時間か二時間くらい書いて、その日の仕事は終わり。
あとの時間はなにしてるのか?というと、まあ、遊んでるわけですよ。
ゲームしたり、趣味のことしたりして……。
(社会のクズ?)

ちょっと前までは、そんな生活が成り立っている自分を、ちょっと得意に思ってました。
ちょっとだけですけどね。
実際にはさすがに、うしろめたい、という気持ちもあったので。

それがこの数年で、一気に仕事が減って、おそろしい勢いで収入が減っていくのを目の当たりにして、
やっぱりこんなことしてていいわけなかったんだ……。
と思い直したのです。

ここまでは、よしとします(よくないか)。

それで、じゃあどうする?
と考えた時、僕には他にできること、あんまりないんですよね……。

まず、職歴というものがない。
「ゲイ雑誌でエロ小説書いてましたー」
なんて面接で言えるわけもなく。
たとえ言えたとしても、
「なんの経験にもなってないよね、それ?」
と言われるのがオチでしょう。(軽蔑のまなざしとともに。あはは……)

念のために、保険として、教職の免許と鍼灸あんまマッサージ指圧師の資格はとってあるんです。
つぶしがきくように。

でも……。

ここまで、これほど安楽に生きてきた男に、ちゃんとした仕事、できるのかな……?

「いざとなればどんな仕事だってやるぞ!」
と昔は思っていたのですが、
その「いざ」がきたら、気持ちは萎えていくばかり。
だから、ニートだな、と。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/9-1b3d020e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

小玉オサム

Author:小玉オサム
ゲイ雑誌各誌に小説を送りつけ続けて、22年。
白髪の目立つ43歳。鼻毛にも白いものを発見! 鼻くその話じゃないよ。

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。