FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/69-20631dd6

トラックバック

コメント

[C266] 満喫中?

良い雰囲気ですね。今はいろいろ忘れて満喫してください。
セントジョーンズワートってなんでしょ?そして、ある人って?後でググってみます。
  • 2011-09-09 15:59
  • むんく
  • URL
  • 編集

[C267] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C268] 非日常!

お久しぶりです!心配事が多いようですが大丈夫ですか?相方共々心配しています。
モルディブ&スリランカに行ってきましたよ。
真っ黒になって帰ってきました。
相方はスリランカのお買い物に大興奮です。
やはりアドバイス通りガイド付けました。
一箇所しか行きませんでしたがスリランカの寺院もよかったです。
何かリフレッシュするには海外はいいかもしれませんね。
でも、こちらにも遊びに来てくださいね。
ワイナリー行きましょう!!
  • 2011-09-09 22:27
  • 長野のkenji
  • URL
  • 編集

[C269] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C270] Re: こんにちは。

初日の到着は夜なんでしょうか? フリーということは、タクシーか何かでホテルに行くんですか?
女性二人で大丈夫ですか?
それとも、飛行機とホテルと送迎まではついてるフリーツアーみたいなやつでしょうか。
僕はロイヤル・メリディアン・プラザ・アテネに泊まってます。
プルンチット駅のそばですよ。

観光客からするとバンコクは決して広い街ではありませんが、
あっちこっちと移動するつもりでいるなら、余裕を持った方がいいと思います。
外は暑くて、建物に入ると冷房が異様に効いていて凍えるように寒かったりします。
体力とられます。

雨がやむのを待って一時間二時間お茶してもいい、というくらいの気持ちなら、傘は必要ないです。
熱帯なので雨が降りっぱなしというのは少ないと思いますので。
でも、短い日数での旅行なら、やはり折りたたみ傘はあった方がいいと思います。

僕はバンコクにいる間、革問屋街に出かける、ということくらいしか用事は決めてないので、
他にも質問があればいくらでもどうぞ。
と言っても、いつも似たようなところしか行かないし、ホテルにこもってる時間が一番長いくらいなので、参考になる情報は少ないですが、、、
  • 2011-09-10 20:25
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C271] Re: 満喫中?

いつもどうもありがとうございます。
ある人のことですが、ツイッターではいろいろ出ているので名前書いてもかまわないような気もするんですが、いちおう、失礼があったら困ると伏せてます。
ちなみに今日の昼間、バンコクに移動してきました。
  • 2011-09-10 20:32
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C272] Re: リフレッシュ

いつもありがとうございます。
すっかり充電されてます。

中年同士の恋愛ものって、最近はずっと書いてなかったんですよ。
やっぱり中年ってステキだ。
若い男もステキですが……。
  • 2011-09-10 20:34
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C273] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C274] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C275] Re: タイトルなし

ほんと、サプリメントは気休めくらいに考えた方がいいですよね。
飲まないよりいい場合もある、といった程度に。

僕はずっと若い頃の方が睡眠がうまくいかない時期がありました。
それこそ十代の頃のお話。
眠れない眠れない、と思っている内に朝がきて、しかし朝がくると不思議と眠れたりして学校さぼる、というのが常態化してました。

不思議なことに、その後、いろいろつらいことがあったのに、
そのせいでいつも睡眠がうまくいかない、ということはありません。
一晩心配事でうまく眠れなかった、というのはあっても、続くことはまったくなく。
不思議と、寝付くのははやくなりましたよ。
しかし心配事があると、はやく目が覚めてしまう。
それでも、六時間くらいはちゃんと眠れているので、問題ないレベル。
たんに年取ったせいかも、、、とも思います。
  • 2011-09-11 22:56
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C276] Re: こんばんは。

いよいよ明日からですね。
もう遅いので、これを読むのは帰国されてからかもしれませんが、存分に楽しんできてください。
同じ街にいるのだから、なんか言い方がそぐわない気もしますが。アハハ。
僕も大好きなバンコク、同じように好きになっていただけたらうれしいです。
  • 2011-09-11 22:58
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C277] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

逃避行





ハノイの夕焼け ホテルの部屋から

DSC_0237.jpg


こういう街角が多い

DSC_0142.jpg


ぶっかけ麺 かなりおいしい

DSC_0157.jpg


うちの犬に似ているものはなんでも好き

DSC_0284.jpg


孔子廟にいたかわいい亀、の頭

DSC_0179.jpg


ガイドブックにもよくのっている屋上カフェ。egg milk coffee。
ここで釣り銭ごまかされた……

DSC_0289.jpg


路上カフェ。けっこうあちこちにある

DSC_0121.jpg


かわいいような、そうでもないような

DSC_0246.jpg


ホアロー収容所にて

DSC_0129.jpg


カフェのタイル。かわいかったので

DSC_0134.jpg


風情があって危険なところ

DSC_0220.jpg






月曜日からハノイに来ています。



こんな時になぜ?と自分でも思います。

父が倒れる前に予約が終わっていた旅行なのです。
飛行機はエアカナダのマイルを使った特典旅行。
こちらは手数料を払えば日付の変更ができるんですが、
問題はホテル。
事前にすべて清算を済ませるかわりに安い、
というレートでとってしまっていたものだから、
行くか、宿泊料をフイにするかの選択肢しかない。


父が倒れてすぐにキャンセルしてしまおうとも考えたんですが、
どういう展開になるとしても、
どうせキャンセルするなら直前でも一緒か、
と開き直り、放置していたのです。
(どんなに気持ちが沈んでも、そういう計算だけはやめない性格)

で、父の手術は今月末になり、
例の家賃滞納テナントとの話もかなり進んで、
(期日切った内容証明郵便を送ったら向こうもさすがに必死になったようです)
僕がずっと家にいないとダメ、という状態でもなくなり、
思い切って出てまいりました。

母には悪いことしたなあ、と思いますが、
正直、来てよかった。


不思議なもので、成田空港についた頃から、だんだん気持ちが変わってきたのです。
あれだけ沈んでいた気持ちが、少しずつ浮き上がってきて……。

わー楽しい!
とはなりませんが、かなり楽な状態に。
成田の売店で「セントジョーンズワートってないかな」と探したりもしていたんですが、
結局、必要ありませんでした。
というか、売ってなかった。
そもそも自分に効くのかどうか不明ですけども。





ただ、心配事は他にもあって、みなさんご存知でしょうけど、
ある方が大変なことになってるんですよね。

僕もずっとお世話になっている方だし、
父や会社のことで気持ちが沈んでいたせいもあって、
倒れられたと知った時には、ワッと泣いてしまいました。
今まで、直接会ったことはほんの数回しかないし、
言葉を交わしたのも二言三言なんですけど、
ネット上では、どんな生活を送ってらっしゃるのかいつも見ていて、
勝手に近しい気持ちでいたんですね。

それに、
僕の小説を読者の方々に読んでもらえるようになったのは、
この方のおかげという部分がすごく大きくて、
恩があるのです。
(どうかどうか、一日もはやい回復を!)

もちろん、他にもたくさんの画伯さんにお世話になっているし、
そうしたお方々にも感謝しておりますが。
あくまでも、僕の中の距離的なもので。




そしてそして、さらにプラスして、数日前に心配事がまた起こりまして。

成田で楽になった気持ちが、まただんだんと重たくなってきました。
でも、ほんと距離が遠いとそれだけで違うみたいですね。
どの心配事でも、完全に忘れていられる時間ができたんですよ。

「あ、もう何時間もそういうこと考えてなかった」と気づいたり、
日本にいた時は睡眠時間が日々減ってきたりしていたのが、
こちらにきてからは毎日八時間以上寝たりして。

ほんと逃避行。



今まで、たとえば蒸発する人の気持ちとかって、
やっぱりわからない、と感じていたんですけど、
こういう部分もあるのかな、と思います。
実際、離れると楽になれるのだ、と。





明日にはバンコクに移動します。

気が向いたらまた記事にします。
どうぞよろしく。


肝心のこと忘れてました。
ただいま発売中のSM-Z秋の号に僕の小説がのってます。
中年と中年のSM恋愛小説です。

よかったらどうぞ。





この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/69-20631dd6

トラックバック

コメント

[C266] 満喫中?

良い雰囲気ですね。今はいろいろ忘れて満喫してください。
セントジョーンズワートってなんでしょ?そして、ある人って?後でググってみます。
  • 2011-09-09 15:59
  • むんく
  • URL
  • 編集

[C267] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C268] 非日常!

お久しぶりです!心配事が多いようですが大丈夫ですか?相方共々心配しています。
モルディブ&スリランカに行ってきましたよ。
真っ黒になって帰ってきました。
相方はスリランカのお買い物に大興奮です。
やはりアドバイス通りガイド付けました。
一箇所しか行きませんでしたがスリランカの寺院もよかったです。
何かリフレッシュするには海外はいいかもしれませんね。
でも、こちらにも遊びに来てくださいね。
ワイナリー行きましょう!!
  • 2011-09-09 22:27
  • 長野のkenji
  • URL
  • 編集

[C269] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C270] Re: こんにちは。

初日の到着は夜なんでしょうか? フリーということは、タクシーか何かでホテルに行くんですか?
女性二人で大丈夫ですか?
それとも、飛行機とホテルと送迎まではついてるフリーツアーみたいなやつでしょうか。
僕はロイヤル・メリディアン・プラザ・アテネに泊まってます。
プルンチット駅のそばですよ。

観光客からするとバンコクは決して広い街ではありませんが、
あっちこっちと移動するつもりでいるなら、余裕を持った方がいいと思います。
外は暑くて、建物に入ると冷房が異様に効いていて凍えるように寒かったりします。
体力とられます。

雨がやむのを待って一時間二時間お茶してもいい、というくらいの気持ちなら、傘は必要ないです。
熱帯なので雨が降りっぱなしというのは少ないと思いますので。
でも、短い日数での旅行なら、やはり折りたたみ傘はあった方がいいと思います。

僕はバンコクにいる間、革問屋街に出かける、ということくらいしか用事は決めてないので、
他にも質問があればいくらでもどうぞ。
と言っても、いつも似たようなところしか行かないし、ホテルにこもってる時間が一番長いくらいなので、参考になる情報は少ないですが、、、
  • 2011-09-10 20:25
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C271] Re: 満喫中?

いつもどうもありがとうございます。
ある人のことですが、ツイッターではいろいろ出ているので名前書いてもかまわないような気もするんですが、いちおう、失礼があったら困ると伏せてます。
ちなみに今日の昼間、バンコクに移動してきました。
  • 2011-09-10 20:32
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C272] Re: リフレッシュ

いつもありがとうございます。
すっかり充電されてます。

中年同士の恋愛ものって、最近はずっと書いてなかったんですよ。
やっぱり中年ってステキだ。
若い男もステキですが……。
  • 2011-09-10 20:34
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C273] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C274] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C275] Re: タイトルなし

ほんと、サプリメントは気休めくらいに考えた方がいいですよね。
飲まないよりいい場合もある、といった程度に。

僕はずっと若い頃の方が睡眠がうまくいかない時期がありました。
それこそ十代の頃のお話。
眠れない眠れない、と思っている内に朝がきて、しかし朝がくると不思議と眠れたりして学校さぼる、というのが常態化してました。

不思議なことに、その後、いろいろつらいことがあったのに、
そのせいでいつも睡眠がうまくいかない、ということはありません。
一晩心配事でうまく眠れなかった、というのはあっても、続くことはまったくなく。
不思議と、寝付くのははやくなりましたよ。
しかし心配事があると、はやく目が覚めてしまう。
それでも、六時間くらいはちゃんと眠れているので、問題ないレベル。
たんに年取ったせいかも、、、とも思います。
  • 2011-09-11 22:56
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C276] Re: こんばんは。

いよいよ明日からですね。
もう遅いので、これを読むのは帰国されてからかもしれませんが、存分に楽しんできてください。
同じ街にいるのだから、なんか言い方がそぐわない気もしますが。アハハ。
僕も大好きなバンコク、同じように好きになっていただけたらうれしいです。
  • 2011-09-11 22:58
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C277] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

小玉オサム

Author:小玉オサム
ゲイ雑誌各誌に小説を送りつけ続けて、22年。
白髪の目立つ43歳。鼻毛にも白いものを発見! 鼻くその話じゃないよ。

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。