FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/68-b45292c2

トラックバック

コメント

[C256] 社会的

俺は一応普通の会社で働いてはおりますが、家に入るとほぼ引きこもりで社会的なこととは縁が薄かったりします。
むしろ家族内で引き篭もり的な感じなんで、家のことはほとんどわかりません。
いつか相方と完全に同棲して、いつでも出て行けるように的な気持ちがあるせいもあるのですけどね。

鬱には俺もなったことがありますが、
何軒か医者をまわりましたが、
どこも薬を出すだけで、
どんどん悪い方向に行くだけだったので、
結局、行くのをやめてしまいました。
今も治っているのかよくわかりませんが、
転職をしたり、一人旅をしたり、
相方とつきあい始めたりして、
今に至っています。
環境と気分の転換なのかな。

とりとめなく書いてしまいましたが、
愚痴で少しでも気分が晴れてくだされば幸いです。
経済的なことは直接的な協力は難しいですが、
何かの媒体で作品を発表された際は
購入させていただきたいと思います。

  • 2011-08-23 05:58
  • むんく
  • URL
  • 編集

[C257] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C258] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C259] Re: 社会的

いつもありがとうございます。
こんな愚痴を書き散らしているのに、真剣にコメントいただくと、ほんとブログやってよかったなと思います。
環境と気分の転換って、なるほど。
なるようにしかならない、とよく彼氏に言われるんですけど、その言葉を念仏のように自分に言い聞かせています。
ちなみに昨日から彼氏宅にきているんですが、それだけでもぜんぜん違うなと感じてます。
ここで言うことじゃないですが、彼氏に感謝。
  • 2011-08-24 21:57
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C260] Re: 菓子折

どうもいつもありがとうございます。
菓子折、アハハ、そういう生活、あこがれますね。
なんとかなる、そうですよね。
そのうちなんとかなるし、なるようにしかならない。
鞄とか、前にもそういうコメントくれましたよね?
すごくうれしいです。
そのうちそういう方向もやってみたい、とずっと思ってるんですが、背中押してもらえた気がします。
あくまでも趣味の範囲ですが、そのうちFC2でネットショップでも開いてみようかな、と考え中です。
  • 2011-08-24 22:04
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C261] Re: こんにちは

初めてコメントくださったんですよね?(ちがってたらごめんなさい)
すごくうれしいです。
具体的なアドバイス、たすかります。
少し気構えができた気がします。
これからも気が向いた時でいいので、コメントくださいね。
鍵付きでも、鍵なしでも大歓迎です。
  • 2011-08-24 22:24
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C262] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C263] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C264] Re: リメイク

返信またまた遅くなってしまいました。したつもりになっていたみたいです。
その後、いろんなことがかなり落ち着いてきて、心はかなり平静です。
追加でまた心配事も増えているんですけどね。
たぶん今日、またブログに書くつもりでいるんですけど、今は旅先で、
気分転換ができているせいもありまして。
また革を買って帰る予定です。それでいろいろ作りたいもの作って、売れるかどうかわからないけど、ショップで売り出してみようかな、と考えております。
  • 2011-09-09 11:48
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C265] Re: 初バンコク

12日って来週のですか?
僕もちょうどバンコクにおりますよー。
今はハノイなんですが、明日移動して金曜までいる予定。
偶然ですね。

ナイトクルーズ、僕はのったことないんですけど、船によるかもしれませんが、なかなかいいみたいですよ。
のんびり食べて飲んで、ライトアップされたお寺とか王宮が河から見えるんですよね、きっと。
いいなあ。
一人じゃそういうの行く気にならないので。

地元感覚満載の穴場、かどうかわかんないですが、中華街の方はまだまだ古いバンコクの風情が残っているようなところもあるかと。
前回ちょっとだけ見たんですが、The Old Siam (12 Tripetch Rd.) というショッピングセンターとそのまわりは面白そうでしたよ。
ただし、ここは地下鉄フアラムポーン駅からかなり歩きます。

職人街はわかりませんが、革問屋街は二度行きました。
金具のお店などもたくさんあって、そういう趣味の人は楽しいですが、
うーん、どうだろう。
こちらはBTSシーロム線ウォンウィエンヤイ駅から歩いて十分かからないところです。

興味があったらくわしくお教えしますので気軽になんでも聞いてくださいね。
  • 2011-09-09 12:11
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

バタバタ&ヒマ3







さらに続き



今回の入院の間に、
首にある、脳を栄養する血管の狭くなっている部分を手術でなんとかする、
という話を前にしましたが、
医者が言うには、この血管から血の塊か何かが飛んで、
すでに軽い脳梗塞を起こしていたことが判明しています。

それは去年の脳梗塞とはまるで別の部位で、
なおかつ、今回、救急車で運ばれたてんかん発作とは関係のない場所。
この半年の間のいつかに、それは起こっていたとのこと。

ごく軽いものだったので、はっきりした症状が出なかったわけですが、
今考えると、この無自覚な脳梗塞も、家賃の滞納を見過ごしてしまったことと
関係しているのではないかと思えます。

後から思い返すと、震災後に精神安定剤をもらうようになり、
それをやめた後にも、態度が妙だったり、
言葉が出てこなかったりという症状があったんですよね。
その時は、
薬の影響が残ってるのかな?
アルツハイマーかも?
なんて考えてましたが、この首の血管が原因で起こる脳梗塞は、
半身麻痺や言語障害を引き起こしやすいらしいので、
当てはまっているような雰囲気……。



とまあ、長々と書いてきましたが、
こういう、父にとって悪いことが、
この一年近くの間、続けて起こったので、
いつもは数字にうるさく、
当座の入金に目を光らせていた父が
家賃の滞納を見過ごしてしまったようなのです。

そして今、積もり積もった滞納分が七ヶ月分。

保証金として預かってるのが十ヶ月分なので、
もし店子が出て行く場合、
三ヶ月前までにしらせてもらう決まりになっているので、
もう店子にお金がなくて、このまま出て行くということにでもなったら、
すでに保証金は使い切っていることに。

逃げられたら、
原状回復の費用もとれるかどうか……。




で、どうなったのかというと、



まだ問題は継続中ですが、
家賃の滞納について不動産屋に問い合わせをした結果、
今後はビルの大まかな管理については不動産屋に任せる、
ということに決まりました。

家賃の3パーセントを手数料としてとられるんですけど、
今回のような滞納が続いて、万が一逃げられたり、倒産されて
何ヶ月分も入ってこなくなったりする可能性を考えると、
手数料払ってもプロに任せた方がいいかな、という話になりまして。

父はおそらく、回復しても前ほど頼りにならないだろうし、
母は経理ができるんですが、
会社の運営は父にお任せという人なので、
僕がいろいろ決めないといけない。

で、僕は社会に出るのが今回初めてなので(40歳にして!)、
人に任せられるところは全部任せてしまおう、と。
というか、そうでもしないと潰れてしまう……。



ほんと、ニートで引きこもりなので、
今回のことではかなりストレスを感じているんですよ。

ずっと一人で原稿を書いて、
それを編集さまに渡せば、そのうち稿料が振り込まれる、
という気ままな生活を送ってきたので、

店子に連絡とったり、不動産屋と話したり、
未整理の書類を調べたり、
そんな、普通に社会に出ていればごく当たり前の、
社会的な行為が、
正直、おそろしくて仕方がないのです。

基本、僕はひとを信用しないので(そこからダメ?)
店子はもちろん、不動産屋さんの言うことさえ、すべて疑ってしまう。
過去にはそれなりに裏切られたこともあるので。
(出版業界は口約束なのでね……、書き手はつらい)



父が倒れて以来、気持ちが沈みがちで、
楽しい、という気持ちがわいてこない。
趣味のゲームや物作りも、
手をつけてもすぐに嫌になってやめてしまう。
将来も明るい気持ちになれそうにないと感じている。

こんな気分。



これって鬱じゃん!

と昨日くらいにようやく気づきました。


で、鬱についてネットで検索したら
(病院に行こうとか、鬱について書いてある本でも買おうとか、金のかかる選択肢は考えない)
多少、気持ちが落ち着いてきました。

会社のことがなんとか回っていけば、
そして、
父が退院して自分のことが自分でできるようになれば、
もうちょっと気分も明るくなってくるんじゃないか、
そんな風に考えられるようになってきました。

というか、そうなってくれないと困る。
あ、こういう思考法が鬱にはよくないのかな……?




ここまで書き進めて、
タイトルが「バタバタ&ヒマ」だったことに思い当たりました。
もう長くなったついでに書きますが、
うちの会社のことではなく、
本業の原稿書きの方がヒマ、なのであります。

この数年の間に、
ゲイ雑誌が廃刊になったり、業界的にもいろいろありまして、
僕の仕事量は激減しました。
もともと、かなり先回りして原稿を書いて、
いつ掲載かわからないけどとりあえず編集様に渡しておく、
という流れの、投稿作家生活だったわけですが、
そもそも掲載してくれる媒体が減ってしまったので、
先回りにもほどがある、という状態に。

今はメインと言える、月刊ジーメン様にも、
五本分の原稿がすでに渡してある状態。
しかしいつ掲載になるのかは当然、不明。

ゲイ向けの官能小説を書く、という余力はあるんですよ。
ほんともてあましてるくらいに。
しかし、ちゃんとお金で買い取ってくれる相手がほとんどいない。
少なすぎ……。

自分で書き下ろし作品をダウンロード販売しようかなー、
とかも考えてはいるんですが、
すでに携帯サイトやパソコンのサイトで
過去作品を販売してもらっている以上、
あまりおおっぴらにやるのも問題ありそう。
怒られそう……。

違うペンネームでダウンロード販売なんてしても、
ひとつも売れないだろうし。

一人同人誌でも作って売ろうかな……。
売れないか。
ハハハ……。

というわけで、今朝はヒマで、愚痴ブログをこうして書きつづったわけでありました。



ここまでお付き合いいただけた方、本当にありがとうこざいます。




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/68-b45292c2

トラックバック

コメント

[C256] 社会的

俺は一応普通の会社で働いてはおりますが、家に入るとほぼ引きこもりで社会的なこととは縁が薄かったりします。
むしろ家族内で引き篭もり的な感じなんで、家のことはほとんどわかりません。
いつか相方と完全に同棲して、いつでも出て行けるように的な気持ちがあるせいもあるのですけどね。

鬱には俺もなったことがありますが、
何軒か医者をまわりましたが、
どこも薬を出すだけで、
どんどん悪い方向に行くだけだったので、
結局、行くのをやめてしまいました。
今も治っているのかよくわかりませんが、
転職をしたり、一人旅をしたり、
相方とつきあい始めたりして、
今に至っています。
環境と気分の転換なのかな。

とりとめなく書いてしまいましたが、
愚痴で少しでも気分が晴れてくだされば幸いです。
経済的なことは直接的な協力は難しいですが、
何かの媒体で作品を発表された際は
購入させていただきたいと思います。

  • 2011-08-23 05:58
  • むんく
  • URL
  • 編集

[C257] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C258] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C259] Re: 社会的

いつもありがとうございます。
こんな愚痴を書き散らしているのに、真剣にコメントいただくと、ほんとブログやってよかったなと思います。
環境と気分の転換って、なるほど。
なるようにしかならない、とよく彼氏に言われるんですけど、その言葉を念仏のように自分に言い聞かせています。
ちなみに昨日から彼氏宅にきているんですが、それだけでもぜんぜん違うなと感じてます。
ここで言うことじゃないですが、彼氏に感謝。
  • 2011-08-24 21:57
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C260] Re: 菓子折

どうもいつもありがとうございます。
菓子折、アハハ、そういう生活、あこがれますね。
なんとかなる、そうですよね。
そのうちなんとかなるし、なるようにしかならない。
鞄とか、前にもそういうコメントくれましたよね?
すごくうれしいです。
そのうちそういう方向もやってみたい、とずっと思ってるんですが、背中押してもらえた気がします。
あくまでも趣味の範囲ですが、そのうちFC2でネットショップでも開いてみようかな、と考え中です。
  • 2011-08-24 22:04
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C261] Re: こんにちは

初めてコメントくださったんですよね?(ちがってたらごめんなさい)
すごくうれしいです。
具体的なアドバイス、たすかります。
少し気構えができた気がします。
これからも気が向いた時でいいので、コメントくださいね。
鍵付きでも、鍵なしでも大歓迎です。
  • 2011-08-24 22:24
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C262] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C263] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C264] Re: リメイク

返信またまた遅くなってしまいました。したつもりになっていたみたいです。
その後、いろんなことがかなり落ち着いてきて、心はかなり平静です。
追加でまた心配事も増えているんですけどね。
たぶん今日、またブログに書くつもりでいるんですけど、今は旅先で、
気分転換ができているせいもありまして。
また革を買って帰る予定です。それでいろいろ作りたいもの作って、売れるかどうかわからないけど、ショップで売り出してみようかな、と考えております。
  • 2011-09-09 11:48
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C265] Re: 初バンコク

12日って来週のですか?
僕もちょうどバンコクにおりますよー。
今はハノイなんですが、明日移動して金曜までいる予定。
偶然ですね。

ナイトクルーズ、僕はのったことないんですけど、船によるかもしれませんが、なかなかいいみたいですよ。
のんびり食べて飲んで、ライトアップされたお寺とか王宮が河から見えるんですよね、きっと。
いいなあ。
一人じゃそういうの行く気にならないので。

地元感覚満載の穴場、かどうかわかんないですが、中華街の方はまだまだ古いバンコクの風情が残っているようなところもあるかと。
前回ちょっとだけ見たんですが、The Old Siam (12 Tripetch Rd.) というショッピングセンターとそのまわりは面白そうでしたよ。
ただし、ここは地下鉄フアラムポーン駅からかなり歩きます。

職人街はわかりませんが、革問屋街は二度行きました。
金具のお店などもたくさんあって、そういう趣味の人は楽しいですが、
うーん、どうだろう。
こちらはBTSシーロム線ウォンウィエンヤイ駅から歩いて十分かからないところです。

興味があったらくわしくお教えしますので気軽になんでも聞いてくださいね。
  • 2011-09-09 12:11
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

小玉オサム

Author:小玉オサム
ゲイ雑誌各誌に小説を送りつけ続けて、22年。
白髪の目立つ43歳。鼻毛にも白いものを発見! 鼻くその話じゃないよ。

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。