FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/67-1e97fc84

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

バタバタ&ヒマ2







続き(あいかわらずまったく官能小説家ブログらくしない話が続きます)



ちょうどその頃だったんですが、
うちが当座をおいている銀行のシステムが変わったんですよね。
それまでは、うちからその支店に電話をかけて
当座の番号を言うと、折り返し電話をかけてくれて、
当座の入金、出金、残高といった情報を教えてくれたんですよ。
それが、支店ではやらなくなって、
銀行本部の方だかで、テレホンバンキングとして一元化されたみたいで。

父が言うには、システム変更に関しては事前におしらせもなかった、とのこと。
たぶん実際には、銀行から書面がきていたんじゃないかな、と思うんですが、
何年か前から、父は郵便でくる書類とかおしらせの類を
自力で読解するのをやめてしまい、
難しいけどわかってないとまずそう、というものは僕に読ませて、説明させていたんです。
で、僕はこの書面、見た覚えがないので、
今も郵便物の束の中に埋もれているんじゃないか、と。

今回、引き継ぎのために初めて知ったことがたくさんあるんですが
(社会に出るの初めてなもんで)、
一番驚いたのは、当座には通帳というものがない、ということ。

お金の出入りに関しては、
毎月、葉書一枚送られてくるだけで、あとは電話で聞くしかない。
しかしシステム変更で、
テレホンバンキングするにはあらためて登録しないといけない。
登録作業そのものはたいしたことなかったんですが、
父はテレホンバンキングという言葉も知らないし、
どこからどこまで手数料をとられるのかという説明も、
ちゃんと頭に入らなかった模様。
残高や入金、出金の額を教えてもらうのは無料サービスなわけですが、
たぶん父が銀行に電話かけて説明を受けた時には、
銀行の人が「振込などには手数料がかかる」という話をしたようで、
混乱してしまったみたいなんです。
今までタダでできたことに金をとるのか!と勘違いしたんだと思います。
なのでテレホンバンキングの手続きもしないままに時が経ち。

ちなみに、
この銀行のやっているインターネットバンキングサービス
についても調べたんですが、
当座の場合、毎月基本料として2000円だかとることが判明。
テレホンバンキングって、
登録番号やら暗証番号やら暗号番号みたいなものを
やたらたくさん押さないといけないので、
インターネットバンキングの方が目で数字が見られるしいいな、
と思ったんですが、
基本料とられるとなると抵抗が。
母に話しても「電話でタダで聞けるならそれでいいじゃないのよ」
との返事。
たしかにその通りなので、契約せず。
テレホンバンキングだけとなりました。

ちなみに僕個人は三○住○銀行に普通口座をもっていて、
ずっとインターネットバンキングは基本無料で使っていたので、
まさかこんなにとられるとは、とびっくりしました。
当座だからしょうがない、とも思うけれど、
この銀行、普通口座の客からも百円とるみたいで。
もしかしてこういう銀行の方が世の中的には多いんですかね……。


話戻りますが、
このシステム変更に戸惑っている間に、
父は店子からの家賃の入金について無頓着になっていったようなんです。
今までは気軽に、そらで覚えた番号で銀行に電話かけて、
そらで覚えた当座の番号を言うだけで残高がわかったのに、
それができなくなったら、いろんなことを後回しにしてしまったみたい。

(長いのでまた続きにします)




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/67-1e97fc84

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

小玉オサム

Author:小玉オサム
ゲイ雑誌各誌に小説を送りつけ続けて、22年。
白髪の目立つ43歳。鼻毛にも白いものを発見! 鼻くその話じゃないよ。

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。