FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/47-5a9aab47

トラックバック

コメント

[C131] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C132] Re: タイトルなし

それだけやって効き目ないんですか?
だったらやらない方がマシですよね……。
とりあえず僕はなんでも控えめにしています。
とくにお酒。夕方飲めない日は、もう飲まないことにしました。
ハイキング、その通りです。楽しかったですよー。
  • 2010-10-08 17:24
  • オサム
  • URL
  • 編集

[C134]

無理に運転させてしまったようで、ゴメンなさい。
体調が悪かったんですね~大変でしたね。
中性脂肪対策にはウォーキングやハイキングは
最適かと思われます☆
運動したあとの、一杯は格別じゃないかな?♪
と思ってますが。
  • 2010-10-19 07:46
  • やま
  • URL
  • 編集

[C136] Re: タイトルなし

ぜんぜん無理してなかったですよー。
帰りの運転も、鼻水が出てきたなあ、という感じだけで、ぜんぜんつらくなかったし。
家に帰ってから、あれ?という感じに。
またハイキング連れてってくださいね。
実はまだ体調がいまいちなので、たぶん今週末は無理かも。
でもおそらく来週末くらいなら全快してると思うので、ぜひ!
  • 2010-10-19 10:16
  • オサム
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

悪いことはつづくもの




先週、お友達カップルと三人で軽いハイキングに行ってきました。
運動不足の自分でも余裕なコースだったので、
いい気分転換になり、帰りは地酒なんかも買えたのでとても楽しかった。

と、そこまではよかったんです。
このハイキングの時、子どもの時以来のリュックを背負っていったんですが、
リュックって蒸れる……。
汗が乾かないし、歩いて体が燃えているから、寒く感じない。
で、油断して、ずっと半袖のシャツ一枚で歩いていたんですよ。
それがどうも、冷えたらしく。

帰りの車の中から鼻水が出始めて、喉がガラガラに。

で、その夜から、数年ぶりのひどい風邪状態に陥りまして。

まー、これは自己管理がなってないって感じで自業自得なんですけども、
こういう時にかぎって不幸が続くというか、なんというか。


その翌朝、風邪でだるい中、仕事をしていると父が起きてきて、
「視界の右半分が見えない」と訴え出して。

うちの父、若い頃に暴漢に襲われて左目がもともと見えない人。
で、残った右目も去年白内障の手術を受けたばかり。
そのうえ失明でもされたら大変!
ということで、まずは眼科に。

さんざん待たされて、さらに眼科だから「散瞳」させるのに時間がかかり、
やっと診てもらったところ、眼科の領域ではない模様。

家にいる時から「脳梗塞」という言葉は出ていたんですけども、
手足のしびれやらはないので、
あまり考えないようにしていた部分があったんです。
それに、とりあえず大きな病院への紹介状を書いてもらったわけですが、
そこにも「○○病院眼科外科」と宛名が書かれていて。

その日は日曜日。
イ○ンの眼科の人は「明日行ってみてください」としか言わない。

もしも脳からきているのなら、一刻を争うのではないか?

もちろんそんな風にも考えて、
「日曜でもあいてるとこに行ってみようか?」と父に聞くも、
「明日でいい」

不安な気持ちはありましたが、
難しい目の病気とか、そういうのかも、と思いたい部分もあって、
結局、月曜日まで待ちました。

ちなみにその時点で、ネットで「視野狭窄」とか調べまくったわけですが、
「脳からきている場合、両眼の視野狭窄があるのが普通」
みたいなことが書いてあって、
父の症状からすると「緑内障」かな、という予想をたてました。

というか、緑内障であって欲しい、と考えていたんでしょうね、たぶん。
父の場合、左目の方の視野も欠けてるかどうか、
そもそも見えないから確かめようもなかったし……。


しかし大きな病院で調べたら、
「脳梗塞」との診断。
で、即入院。

それから数日たちましたが、状態は同じ。
たぶん、このまま落ち着いて、退院になるのかなあ、という雰囲気。
一度狭くなった視野は戻らないらしいし、
一度死んでしまった脳(の一部)はしょうがない。
しかしまだ安心できるレベルでもなく。
これが二番目の不幸。


さらにもうひとつ。
七月にいわゆる「メタボ検診」ってやつを受けたんですよ。
で、その結果を昨日になってようやく聞きに行ったところ、
中性脂肪の項目がひっかかってしまいまして。

あとは全部正常値なんですけども、中性脂肪だけは200を越えている……。

たしかに腹は年なりに出てますけど、一目でデブとわかるほどでもないし、
筋トレもちょっとは最近はしていたし、
食生活だってこの背丈のこの年代の男性にしては、
おそらく食べない方だと思うのです。
バランスもそんなに悪くないはず。
野菜もよく食べるし、好き嫌いもほぼない人だし。

しかしこの中性脂肪、調べてみると、

アルコール
糖類
炭水化物(つまり糖類ですね)

これらが一番の原因だというのです。


あー、僕の好きなものばかり……。




他の数値はみんな正常で、
もともとすごく食べたり飲んだりする方ではないのだから、
ちょっとずつ控えめにすればいいだけのことなんですが、
食べたり飲んだりすることが大好きなので、
やっぱり気持ち的にへこみまして。

なんというか、我慢しないといけない、と思うと、
それだけで落ちていくんです。
ずっと甘やかされて生きている人生なので。


実を言うともうひとつ、この数日の間に不幸があったんですが、
それは、
「犬のうん○を踏んだ靴でずっと運転していた」=「車の中がますますくさくなった」
という事件でして。
しかしこれはどうでもいい。
(わざわざ書いてますけども)



というわけで、この数日の間に不幸がまとめてやってまいりました。
というご報告でした。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/47-5a9aab47

トラックバック

コメント

[C131] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C132] Re: タイトルなし

それだけやって効き目ないんですか?
だったらやらない方がマシですよね……。
とりあえず僕はなんでも控えめにしています。
とくにお酒。夕方飲めない日は、もう飲まないことにしました。
ハイキング、その通りです。楽しかったですよー。
  • 2010-10-08 17:24
  • オサム
  • URL
  • 編集

[C134]

無理に運転させてしまったようで、ゴメンなさい。
体調が悪かったんですね~大変でしたね。
中性脂肪対策にはウォーキングやハイキングは
最適かと思われます☆
運動したあとの、一杯は格別じゃないかな?♪
と思ってますが。
  • 2010-10-19 07:46
  • やま
  • URL
  • 編集

[C136] Re: タイトルなし

ぜんぜん無理してなかったですよー。
帰りの運転も、鼻水が出てきたなあ、という感じだけで、ぜんぜんつらくなかったし。
家に帰ってから、あれ?という感じに。
またハイキング連れてってくださいね。
実はまだ体調がいまいちなので、たぶん今週末は無理かも。
でもおそらく来週末くらいなら全快してると思うので、ぜひ!
  • 2010-10-19 10:16
  • オサム
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

小玉オサム

Author:小玉オサム
ゲイ雑誌各誌に小説を送りつけ続けて、22年。
白髪の目立つ43歳。鼻毛にも白いものを発見! 鼻くその話じゃないよ。

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。