FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/45-ed3b9662

トラックバック

コメント

[C125] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C126] Re: タイトルなし

犬がいなくても普通は泊まれるみたいですよ。
そういうお客さんもいると聞いたことあるような。
ただ、休前日とか、お客さんの多い時じゃないと楽しめないかも。
平日はどこに行っても泊まり客が少ないから、当然、犬も少ないので……。

お買い上げ、ありがとうございます。
「女性が多い」と書いたのは、配信の場合、です。
まだまだ配信で小説を買う、という行為自体、目新しいことなので、
これからどうなっていくのかわかりませんけども。
  • 2010-09-24 16:35
  • オサム
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ボーナスその後と犬連れ会員権






電話しました、アメッ○ス。

「エントリーできてるか確認して欲しいんですけど」
「……確認するのに時間がかかりまして、もしもエントリーできていない場合、わたくしがエントリーさせていただくということでよろしいでしょうか?」
こんなやりとりが。

結果としてエントリーできたみたいなので問題なし。
でも、どうしてそんなことの確認に時間がかかるのかは不明……。

で、口頭で説明してもらっておいてよかったことがひとつ。

このエントリー、した段階でOKなのではなく、
向こうの手続きがすんでからじゃないとダメとのこと。
具体的には、十一月の各種支払い分からキャンペーンに適応、と。

カードが届いた日、ネットでエントリーして、
プロバイダの支払いの変更までやりかけていたんですよ。
で、プロバイダ側のキャンペーン(つまり別件)のことが念頭にあり、
ギリギリのところで止めていたんですが、
おかげでたすかった、という次第。

なんというか、とにかくわかりづらいシステムのキャンペーン。

でも、これ、以前、アメッ○スを作った時にもおんなじことやったはずなんですよね。
それをだんだん、思いだしてきた……。
というか、忘れていた、というわけ。

忘れること、得意なので。


ちなみに、入会のお祝い、という名目で、
なにやら保険を一年つけてくれる、という話もいただいて。

あの、クレジットカードでよくあるじゃないですか、
最初の一年は無料で保険に入れてくれて、
翌年から自動引き落とし、みたいなやつ。

一種の罠のような無料勧誘。

あれかと思ったら、一年後に自動で解約になる、という説明付きだったので、
ありがとうございますと受け取ってみることに。

で、その書類が届くというんですけども、約三週間後、とのこと。


……なんかアメッ○スって、すべての手続きに時間がかかりすぎのような。



もちろん、他のカード会社より有利な点がいろいろある分だけ、
当然、駄目な点も出てくるものなのかも、とも思いますけど、
うーん……。





話かわって。


わんわんパラダイ○って知ってます?

犬連れ専用の宿なんですけど、
泉○っていうリゾート会員権会社がやってるリゾートグループのひとつ。

その泉○、普通のホテルとかもいっぱいあるみたいですが、
その中で犬連れ可能なのが、わんわんパラダイ○。

これだけで全国に六カ所か七カ所あるらしい。

そのいくつかに、今まで、
彼氏と、または家族と
何度か泊まってるんですが、
また泊まりに行こう、という話が家族から出まして。

というか、単に国内旅行に行きたい、という話から、
犬が心配だから連れて行きたい、となり、
いろんな犬連れ可の宿を探したあげく、
結局また、わんわんパラダイ○に、という流れでして。

泊まったことのある方はわかると思うんですが、
まあ、やっぱり大手だけあって、いろいろよくできてるんですよ。

もちろん、もっとお金を出せば、もっといいとこはあるわけですが、
犬連れ可の宿って、
一万円前後のそこそこのところ、と、
三万、四万するすばらしいところ、と、
おおむね二分されている感じがありまして。

しかも、一万円前後のところは、ほとんどがペンション。

人それぞれの好みですが、
我が家はペンションが苦手……。

だって狭いし、なんというか、干渉されやすいというか。
「アットホームな雰囲気で」という言葉自体、好きでなく。
アットホームは自分ちで十分だし。

ほんとそういうの、人それぞれ好みなんですけども、
自分が普段住んでいるところより、
あきらかに居心地の悪いところに、
お金払って泊まるのはどうか?
と考えてしまう性格なんですよ。

というか、
「泊まるとこなんて寝られればいい」
と本気で言える人が、逆にうらやましい。

そういう旅のスタイルってあこがれます、ほんとに。
でも、いまのところ、僕にはそうは思えない。


せっかくお金払って旅行に行くなら、ステキ感を味わいたい。


ま、いつも一人でOLみたいな旅行してるホモ中年なのでね……。



話がずれました。

で、そのわんわんパラダイ○の中で、
今まで泊まったことがある中で一番いいと思えたのが、
伊豆にあるわんわんパラダイ○。
こちら、ホテルというか、ビルの建物になっていて、部屋も広いし、館内に温泉もあるし、
食事も犬連れでできるし、ドッグランも外と屋上と室内とあるし、
館内のあちこちにうんち袋やら匂い消しスプレーなんかが設置されているし
まあ、気が利いてるんですよね。

しかしそれだけに、普通に泊まると高い!
二食付きで一万五千円くらいかかるんですよ。
たとえば家族三人で三泊したら、キャンペーン価格の日を狙っても、
十二万円以上かかる……。

そこで調べました。

というか、以前泊まった後に泉○の営業の方から電話がかかってきて、
リゾート会員権は如何ですか?
と資料を送ってもらっていたのです。

そんなお金ないし、と思ってろくに見てなかったんですけども、
今回、あらためて見てみたら、
なかなかお得な会員権ということが判明。
なんでも、一度つぶれかけた会社らしく、がんばっている模様。

年度ごとの掛け捨ての会員権になっていて、
いま入ると来年三月までの会員となり、
会費その他で六万数千円かかる、とのこと。

会員になれば会員用のちょっと安い価格で
(伊豆のわんわんパラダイ○の場合、二食付きが11000円から)
予約できるのはもちろん、
入会特典として無料宿泊券なんかが何枚かついてくる。

で、計算したら、伊豆の場合、
普通にビジターで予約すると十二万かかるのが、
会員権を買って無料宿泊券を使い、ただし食事は別なので食事代は別途払うとしても、
合計して十一万円ちょっと、ということに。

ま、数千円の違いですけども……。

でも、会員になっていれば、三月までにもう一度くらい、
別のわんわんパラダイ○に行くだろうし、
彼氏や犬連れのお友達とも会員価格で泊まりに行けるわけで、お得かな。

というわけで、昨日、くわしいことを聞くために泉○に電話して、
結局、申し込み。
審査の後、お金振り込んで、会員権などが届く、という段取り。

しかも、今回の旅行は両親が宿代は払ってくれることになっているので、
僕は一銭も払わずに会員になれました。
ちゃっかり、自分の名義で申し込んだわけです。
だって、どうせ僕がいないと両親は利用できないところだから。
あはは。(図々しい)


それにしても、この泉○リゾート、全国どこの施設でもそうなんですけども、
食事付きにすると高いんですよね。
素泊まりだと、三千円しないとこもあるみたい。
それは犬連れはダメなホテルですけど。

で、伊豆のわんわんパラダイ○でも、
素泊まりだと六千円しない価格が書いてある。
それが食事付きにすると11000円。
素泊まりにして外に簡単なものを食べに行くとか買ってくるとかすれば、
なかなか気軽に出かけられる感じに。

ただ、せっかく温泉付きの宿に行くのに、
いちいちまた車で外に夕飯食べに行くというのも面倒ですけども。
ほら、それまで飲めなくなっちゃうでしょ?
当然、夕飯の時も飲めないし、車だから。

そういうわけで、微妙な点もありますが、とにかく設備はなかなかなので、
犬連れ旅行を考えてる方にはオススメ。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/45-ed3b9662

トラックバック

コメント

[C125] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C126] Re: タイトルなし

犬がいなくても普通は泊まれるみたいですよ。
そういうお客さんもいると聞いたことあるような。
ただ、休前日とか、お客さんの多い時じゃないと楽しめないかも。
平日はどこに行っても泊まり客が少ないから、当然、犬も少ないので……。

お買い上げ、ありがとうございます。
「女性が多い」と書いたのは、配信の場合、です。
まだまだ配信で小説を買う、という行為自体、目新しいことなので、
これからどうなっていくのかわかりませんけども。
  • 2010-09-24 16:35
  • オサム
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

小玉オサム

Author:小玉オサム
ゲイ雑誌各誌に小説を送りつけ続けて、22年。
白髪の目立つ43歳。鼻毛にも白いものを発見! 鼻くその話じゃないよ。

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。