FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/423-0a39b763

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

『田舎の浮気男たち①』


田舎の浮気男たち①(全三回)田舎の浮気男たち①(全三回)
(2014/09/10)
小玉オサム

商品詳細を見る



アマゾンKindleストアにて配信しています。


『田舎の浮気男たち』

 仲本、岡部、竹園の三人は、かつて一人の浮気男にふりまわされた過去を持つ。東京では互いに恋敵だった三人が、なんの縁か同じ田舎町に引っ越して暮らすことになり、七年経った今ではゲイの友人同士として付き合いを続けている。四十代、三十代、二十代の三人はそれぞれパートナーがいたり恋人と復縁したりで人生を謳歌している。しかしぼんやりとした不安もある。今の恋人との関係を清算する時期がきているのではないか?と自分を疑っている。あの浮気男のせいで人生が違ってしまったと考えながら、今度は自分が浮気男となって……。

 未発表小説。三回連載用に書かれたものの第①話。ゲイの群像劇小説。某編集長に読んでいただいた際には「ゲイ版」「田舎版」の「セックスアンドザシティ」みたいだね、と評されました。そんなオシャレなもんじゃありませんがご参考までに。






このブログを前から読んでいただいている方にはおわかりかと思いますが、
以前、「さわり」で紹介していた連載モノ。

気に入られていたはずが忘れ去られ、その後いろいろあり、
もう自分で出しちゃおうという流れです。

三回連載をひとつにまとめて出した方が親切とは思うのですが、
いよいよ手持ちの小説ストックが尽きかけていて、
「毎週新規配信」を少しでも続けたく
元々の三回バラバラのままにしました。

そうまでしてもあと一ヶ月、二ヶ月でストック尽きるんですけどね。


あの雑誌やあの雑誌で発表させてもらった小説を配信できればね……。
お話はしてるんですけど、やっぱり厳しそう。

前にも書いたかと思うんですが、
配信の小説を買ってくれる読者さまというのは
配信サイトごとに違っていて、
「同じ作家の同じ作品が同時に複数のサイトで販売されている」
「どこかのサイトで独占配信されている」
どちらの場合でも
売り上げがかわることはないらしいんですよ。

つまり「一人の読者さまが複数のサイトで買い物をしている」
という例は少ない、ということ。


ほら、配信サイトで小説とか漫画を買おうとすると、
必ずそのサイトでIDを作らないといけないでしょ。
IDを作るのって面倒だし、
クレジットカードの情報を複数のサイトに預けるのもイヤだし、
サイトによって買い方とか探し方とか違うから、
たいていの読者さまというのは
はじめに買い始めた配信サイトにつく、らしい。

だから、すごく集客力のある作家さんは別として、
作家がかぶっている、ということでは競争にならないんだとか。

しかも僕は個人でやっていて、
宣伝もブログとツイッターだけで
売れても二桁がほとんどなんだから
商売敵にはなりようもないんだけど……。


毎週新規配信、というのを続けてきたのには理由があって、
個人でやっているから、
なにか作品を売り出しても、
すぐに埋もれちゃうわけですよ。
宣伝力がないから。

たとえばずっと売れ続けるような作品がひとつでもあれば、
ランキングの上位に入ったりして、
目立ち続けることも可能だけど、
当然そんなことは無理で、
ランキング入りしても一週も保たず消えていくのがほとんど。

だから新規配信を続けるってことが大事なんですよ。
新規配信してツイッターとかで宣伝すると、
そこから思い出してもらえて
すでに配信済みの過去作品もちょっと売れる。

そこから「作家買い」してくれる人が出てくるともう最高。

これが、新規配信をほとんどしないってことになると……。
埋もれるばかりですよね。
いくらたくさん売り出していても、ほとんど売れなくなりそう。


「いい作品は自然と売れるはずだ」
という考えもあるかと思いますが、
これって口コミありきの考え方。

ゲイ官能小説に口コミ書いてくれる人ってほとんどいない……。

僕はいまのところアマゾンで160くらい小説出しているはずですが、
口コミがついたのって一割もないような。

「つまりいい作品じゃないんだよ~!」
と言われればそれまでですけど……。

前になにかで読んだ気がするんですけど、
口コミをわざわざ書き込む人は百人に一人くらいなんだとか。
そりゃそうだよね、僕も書かないもん。
口コミ書いたらキャッシュバックとかポイント進呈なら必ず書くけど。
(金の亡者&ポイント稼ぎを内職にしている)








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/423-0a39b763

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

小玉オサム

Author:小玉オサム
ゲイ雑誌各誌に小説を送りつけ続けて、22年。
白髪の目立つ43歳。鼻毛にも白いものを発見! 鼻くその話じゃないよ。

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。