FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/4-4f03faea

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

犬と香港


こちらがうちの愛犬。

SANY0354_convert_20100214130831.jpg

そして香港写真。

hongkongteacup500.jpg

茶餐廰(ファミレスのようなもの?)にてコーヒー。
たのんでないのに、すでにミルク入りでした。
砂糖は別添えで、袋をたくさんもってきてくれたけれど、ことわると、不審がってました。
向こうの人たち、ミルクと砂糖たっぷりが基本らしいので。

実は旅行中もあまり写真撮らない、撮るとしても携帯の方がすぐに取り出しやすい分、よく使う、ので、
あまり手元に写真がないのでした。
携帯からパソコンに取り込めばいいんだけれど……。
それはまた今度ということで。


犬は、見てわかるとおり、パグ雄の方。
ミニピン雌はまた今度。

ちなみにパグの着ている洋服は僕の最新作。
昨日、手作りしたのです。
僕の古着をバラしてリメイク。

かきむしるため、家の中では服を着せることが多いのです。
刺激が減るせいか、いくらかかゆがり方がマシになる。

市販の服も前は買ってました。
ネットでサイズどおりのものを作る人にたのんだことも。
価格は三千円から四千円程度で、ものすごく高い、とまではいかないんだけれど、
そう、しょっちゅう注文できるお値段でもない……。
だって主人はユニクロのバーゲン品の五百円とか千円のばかり着ているのに……。

それに、パグは首の皮がビローンとのびてダブつくので、
普通に作られた犬服だと、タートルでも皮がどんどん外にはみだしてくるのです。
きつめの首周りだと、チャウチャウのような、ライオンのような雰囲気に。
(それはそれでかわいいですが!)

というわけで、
昔からミシンをやってみたいとも思っていたので、犬服つくりの本を買い、制作開始。
しかし難しい……。
他の犬の分もふくめ、十着くらいは作ったのですが、首皮まで上手にカバーするのはぜんぜんで。
ところが。

この一個前に作った服が、あまりのびないトレーナー布地だったので、首がぎゅうぎゅうになってしまいました。
無理矢理着せてみたら、かたまって動かない……。
糸をほどいて直すのは面倒なので、首穴を大きくするようにジョキジョキ切って、
もっと太い首を作り直してつけたら、それが当たり!でした。

洋服としてのバランスはくずれたけれど、
あまった皮がはみだしても自然と元に戻る「余裕」が、バッチリでして。

そこで、型紙から首の部分を広くとれるように切り取ってしまい、それを元に今回のを作ったら、
はじめからうまくきました。

パグやフレンチブルドッグを飼ってる方にオススメ。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/4-4f03faea

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

小玉オサム

Author:小玉オサム
ゲイ雑誌各誌に小説を送りつけ続けて、22年。
白髪の目立つ43歳。鼻毛にも白いものを発見! 鼻くその話じゃないよ。

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。