FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/393-d2f70abe

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

『なんでもない話』配信しています



なんでもない話なんでもない話
(2014/07/09)
小玉オサム

商品詳細を見る



アマゾンKindleストアにて配信開始しました。


『なんでもない話』

♦ ♦ ♦

 僕は彼の奥さんのような生活を送るようになっていた。
 朝は彼より早く起きて朝食とお弁当の用意をし、それから彼を揺り起こして顔を洗わせ、まだ眠そうな彼にしっかり食べさせて送り出す。
 午前中に掃除と洗濯をこなし、買い物に出かけて夕飯の献立を考える。途中でランチを食べたりお茶を飲んだり、ウインドーショッピングしたり、図書館に寄ったり。
 夜は彼が帰ってくる頃にあわせて食事を作り、酒の用意をして晩酌に付き合う。
 結婚して家に入る女の人というのは、きっとこんな生活を送るんだろうなという、そのまんまの生活。不思議だった。まさか自分がこんな風に生きるようになるだなんて。
 彼もある意味、奥さんをもらった普通の男の人みたいだった。
 オネエ言葉を話すところなど見たことがないし、着るものやインテリアなんかにも無頓着。なにしろお仕着せでいいというのだから驚いた。実際、何か買ってきて着せても、せいぜい、ちらと鏡を見るだけで、その後は自分が今どんな格好をしているかなど気にもしていない様子。休日など、一日鏡を見ない日もある人なのだ。

♦ ♦ ♦

 彼氏に請われて仕事をやめ、奥さんのような生活をはじめる主人公。彼の世話を焼くだけの毎日が三年続き、それなりに幸せにやってきたが、元いた会社から復帰しないかとオファーがくる。彼に話すと「なにが不満なんだ?」と言い出して……。
 タイトルどおり、なんでもない話です。なんでもない話なのに、なんとなく最後まで読んでしまう。そんな話が書きたくて昔書きました。
 初出『バディ』。読み切り短編。





旅行から帰りました。

ほんとまったく観光もせず、だらだら。
毎日何度もぬるいお風呂につかって本読んだり、
お酒飲んだり、お茶したりしてました。

中六日もあったので、さすがに後半は飽きてきて、
帰りもつらくなかった。

日程が短いと、「まだ帰りたくないのにな~」となるわけですが、
それがない。

帰国の日が木曜日で、すんごい台風がくるとかなんとか
騒がれていたので不安でしたが、
すんなり飛んで着いて帰ってきました。


本当は向こうで一度くらい更新しようと思ってたんですが、
写真を撮っていたスマホでfc2のアプリを使ったら、
画像の大きさが変更できなくなっていて、
面倒になり断念。

どうしてアプリとかって、ちょくちょく仕様を変えちゃうんでしょうね……。
デザインとか使い勝手とか、いちいち変えないで欲しい。
頭が年をとってきたので、そういうのについていけない。





この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/393-d2f70abe

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

小玉オサム

Author:小玉オサム
ゲイ雑誌各誌に小説を送りつけ続けて、22年。
白髪の目立つ43歳。鼻毛にも白いものを発見! 鼻くその話じゃないよ。

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。