FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/359-27bdc07d

トラックバック

コメント

[C690] こんばんは

それでも、『先生の味』 と、『穴極道』 は、続きが読みたいくらい大好きです。

[C691] Re: こんばんは

ありがとうございます! 
「それでも」ってなんでしょう?
書いたけど消されたんでしょうか…。
  • 2014-04-15 19:34
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C692]

いえ、「反道徳的でひどい!」と、あったもんですから
^^;
  • 2014-04-16 09:11
  • ひろぱぱ
  • URL
  • 編集

[C693] Re: タイトルなし

あっ、なるほど~。
これからもよろしくお願いします!
  • 2014-04-16 13:30
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

『おれの恥ずかしいとこ撮ってくれ』配信開始。そして『先生の味』





おれの恥ずかしいとこ撮ってくれ (写真)おれの恥ずかしいとこ撮ってくれ (写真)
(2014/03/26)
小玉オサム

商品詳細を見る



先生の味先生の味
(2012/12/31)
小玉オサム

商品詳細を見る







アマゾンKindleストアにて配信開始しています。


『おれの恥ずかしいとこ撮ってくれ』

 北海道で獣医をやっている年上の隆俊と、沖縄でトリマーをしている保。
 遠距離恋愛中の二人だが、ネットごしに毎日、互いの画像や動画を見せ合って気持ちは結ばれている。
 保がいやらしい姿を撮影してアルバムサイトにアップすると、それを見て隆俊も興奮し、そんな姿を撮影してアップする。住んでいる場所は遠く離れているが気持ちも体も近くに感じられている、そのはずだった……。

 初出『バディ』。「写真」シリーズ二作目。掲載時タイトル不明のため、あらたにタイトルをつけ直してあります。続き物ではありません。読み切り短編。犬が出てきます。



『先生の味』

 山田元重はむさ苦しくガサツな中年教師だ。女にモテたこともなく、男が好きというわけでもない。性欲を持て余した山田はいつからか、教え子の佐々木周作を性の対象として見るようになっていた。周作は小太りで色が白く、真面目でおとなしい性格であるがゆえに、「こいつなら俺の好きにできるかもしれない」と山田は思い込む。
 教師が生徒を襲う、陵辱小説。未発表作品。(エゲツない内容に注意)




『おれの恥ずかしいとこ撮ってくれ』は新規配信ですが
『先生の味』は、すでに配信済みのものをあらためてご紹介の第二弾。

配信後、しばらく経ってから、もう一度、紹介したかもしれないですが……。

ツイッターでも書きましたが、おそらく僕が書いたものの中で一番えげつない内容。

「ファンタジー」と割り切った作品なら、
もっとひどいものもいろいろあったかと思いますが
(たとえば『穴極道』なんて大事なとこちょん切る話ですし)

比較的リアル風味の話の中では、ほんとにひどい部類のものかと思います。

主人公の身勝手中年教師が毒牙にかけるのは若い教え子で、
それもほんと身勝手なやり方。

べつに殴ったり薬物使ったりはしないですけどね。

それだけにリアル風味なので、自分で書いておきながら、
「ほんと反道徳的でひどい!」と思いました。

まあつまり、その分、エロいわけです……。





バディでは数年前まで、
隔月で一年かけて(つまり全六回)
なにかテーマにそくした連作(それぞれは読み切り)を書いてまして、
「フェチ」やら「旅」やら「ドラマチックな話」やら、
毎年、テーマがあったんですが、
先週から新規配信しているのは
「写真」をテーマにした連作です。

自分で書いた小説といっても、
いつまでも記憶に残っているものは一握りで、
ほとんどはどんな話だったか忘れきってるものがほとんどなんですが、
今回の『おれの恥ずかしいとこ撮ってくれ』はその最たるものでした。

校正のために読み返した際には、
「この先、どうなるんだろう?」と思ったりしました……。

ハッピーエンドでよかった……。












この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/359-27bdc07d

トラックバック

コメント

[C690] こんばんは

それでも、『先生の味』 と、『穴極道』 は、続きが読みたいくらい大好きです。

[C691] Re: こんばんは

ありがとうございます! 
「それでも」ってなんでしょう?
書いたけど消されたんでしょうか…。
  • 2014-04-15 19:34
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C692]

いえ、「反道徳的でひどい!」と、あったもんですから
^^;
  • 2014-04-16 09:11
  • ひろぱぱ
  • URL
  • 編集

[C693] Re: タイトルなし

あっ、なるほど~。
これからもよろしくお願いします!
  • 2014-04-16 13:30
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

小玉オサム

Author:小玉オサム
ゲイ雑誌各誌に小説を送りつけ続けて、22年。
白髪の目立つ43歳。鼻毛にも白いものを発見! 鼻くその話じゃないよ。

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。