FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/318-c4319419

トラックバック

コメント

[C674]

模倣させていただきます!
良いお年を!
  • 2013-12-29 22:38
  • マキ
  • URL
  • 編集

[C675] Re: タイトルなし

年越しちゃいましたが、今年もどうぞよろしくお願いします!
ちなみに宝くじ当たってるはずですがまだ確かめてません……
  • 2014-01-03 00:38
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

『自分が好き』『階段で眠る男』配信開始。来年もよろしくお願いします。



自分が好き (大好きなアレ)自分が好き (大好きなアレ)
(2013/12/25)
小玉オサム

商品詳細を見る



階段で眠る男階段で眠る男
(2013/12/25)
小玉オサム

商品詳細を見る



アマゾンKindleストアにて配信しております。



『自分が好き』


 …………………………………………………………

「正直に話してほしいんだけど、どういうセックスが好き?」
 おれはなんとか自分と折り合いをつけようとしていたのだ。どんな人間にも多少のこだわりがある。フェティッシュな部分があるはずだ。だからおれのこだわりも否定されない。そう思いたかった。だけど……、
「え、あの、どういうセックスって、そりゃ君みたいな奴とその、キスから始めてさ、そのう、抱き合って、かわいがってやりたいというか……」
「それだけ? ほんとに?」
「それ以外、なにかあるのか?」
 極めつけの素・テイストだった。本心を言っている、と顔を見ればわかった。こんなバニラな男が存在するのか? いや、もしかして、存在してほしいと思っていたのはおれの方?

 …………………………………………………………

 革とゴムと筋肉が織りなす美しいフェティシズムの世界。毎晩のように仲間の集うクラブに通い、妄想の中で自慰に耽る。完璧な筋肉美とハンサムなモテ筋の顔にすっかり満足していた主人公、花田。ナルシシズムの境地に達していたはずが、意外な出会いから……。

 初出『バディ』。大好きなアレシリーズ第六弾にして最終話。シリーズといっても続きものではありません。すべて独立した短編になっています。ただし、シリーズすべてに登場した花田君が今回は主人公です。





『階段で眠る男』


 …………………………………………………………

 僕はハッテン場でバイトしている。いわゆる「やり部屋」で。ここはマンションだけどメゾネットになってて、割と規模が大きい。入室制限も甘いからお客さんも多くて、受付とか掃除とか、雑用がいっぱいあって忙しい。でも、店長は気のいいおじさんでやさしいし、お客さんも常連さんの何人かはいろいろ話しかけてくれる。だからけっこう楽しい職場だ。学校出てからずっとフリーターをやってきたけど、ここが一番いやすいバイト先な気がする。なにしろまわり中がゲイという気安さもあるし。

 …………………………………………………………

 やり部屋でバイトしている主人公がやり部屋の客とデキて付き合い出す。しかし、出会った場所が悪いのか、組み合わせが悪いのか、うまくいかない。付き合ってうまくいく・いかないの問題は、出会い方では決まらない、はず。しかし現実は……。

 初出『バディ』。読み切りの短編。






『階段で眠る男』も、もしかしたらなにかシリーズとして
テーマを設けていた気がするんですが、
思い出せない……。

しばらく、
テーマがあったかもしれないけどわからない、
バディ掲載小説が続きます。

すいません。




今年も終わりですねー。

いろいろありましたが、ちゃんと時間は過ぎていく。
どんどん追い詰められている感じですが、
まあ、なんとかなるでしょう。

ちなみに僕のストレス解消法は
毎週、BIGを買うことです。

毎週、最高六億円のチャンス!

「金をドブに捨てているようなものだ」
とお考えの方もいるでしょうが、
週に一度、三百円ぽっきりですよ?

毎週買っても年に一万数千円。

年に一万数千円で夢を買えるなら安いよ!

と声を大にして私は言いたい。
(念のため言うと三百円は僕にとってかなりの額ですけど……)


なにしろ毎週、

六億円当たったら会社の借金を返して
歪んでヒビ割れた家を建て替えてもまだあまる。
そしたら遊んで暮らすのだ。
嫌なことはなにひとつしないのだ!

とか妄想して、現実から目を背けることができる……。

最高の健康法です。


言うまでもないですが、
ジャンボ宝くじも買ってます。
毎回、一枚のみですが。
たった三百円で生きる気力をもらえる。
これは社会福祉なのかも。

そろそろ当たるはずなので、
僕が急にブログで愚痴を言わなくなったり、
豪華旅行を自慢するブログやツイッターを
繰り返すようになったら、
心の中で、おめでとう、と言ってやってくださいませ。



よいお年を。









この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/318-c4319419

トラックバック

コメント

[C674]

模倣させていただきます!
良いお年を!
  • 2013-12-29 22:38
  • マキ
  • URL
  • 編集

[C675] Re: タイトルなし

年越しちゃいましたが、今年もどうぞよろしくお願いします!
ちなみに宝くじ当たってるはずですがまだ確かめてません……
  • 2014-01-03 00:38
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

小玉オサム

Author:小玉オサム
ゲイ雑誌各誌に小説を送りつけ続けて、22年。
白髪の目立つ43歳。鼻毛にも白いものを発見! 鼻くその話じゃないよ。

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。