FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/294-27e8f35c

トラックバック

コメント

[C662] はじめまして

楽しませていただいてます。私の好みは「性悪婿」「検事の秘かな愉しみ(アマゾンでは「検事」)」等です。ここでも20作ほど買わせてもらってます。所で、G-menの作家別作品リスト(1995~2005)を持ってるんですが、初期の「立ち小便の男」「男の運転法」「スリの男道」「営業部の男たち」「威勢のいい男」「下の口」「新聞オヤジ」「ハンパ者」「チンポに傷もつ身」「護衛官」等はアップされてるんでしょうか、結構そそる題名なので。
  • 2013-11-15 12:11
  • サムソンパパ
  • URL
  • 編集

[C663] 失礼しました

ジーメン掲載作品は、古川書房まかせでしたよね。でも、「下の口」ってどんな作品なのか、題名だけでいろいろ想像してーーーですね。
  • 2013-11-15 15:55
  • サムソンパパ
  • URL
  • 編集

[C664] Re: 失礼しました

はじめまして!
そうなんですよ、いまのところはお任せしているので……。
すいません。
あげていただいたタイトルの小説、古川書房が提携している電子書籍店でもまだ売られていないものがありそうですね。
ちなみに『下の口』はブラックユーモアSF小説なので、ちょっとお好みとは違うかもしれません……。
  • 2013-11-16 19:40
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

『恋人はストーカー』『やりなおし』配信と不倫姉借金又貸しの続き



恋人はストーカー恋人はストーカー
(2013/11/05)
小玉オサム

商品詳細を見る



やりなおし (ゲイカップルの一日)やりなおし (ゲイカップルの一日)
(2013/11/05)
小玉オサム

商品詳細を見る





アマゾンKindleストアにて配信開始です。


『恋人はストーカー』

 入社したての新入社員は明るく屈託のない性格だがひとつ悩み事がある。どうやらストーカーにつきまとわれているらしいのだ。郵便受けに切手の貼っていない意味不明な手紙が入っていたり、物干し竿からパンツが盗まれたり。手紙には署名があり、同じ名前の先輩が会社での指導役なのだが、まさかストーカーとも思えない。この先輩はクールでかっこいいし優秀。たしかに変人のようだが、そもそもろくに口もきいていないのにストーカーされる理由がわからない……。

 初出『バディ』。ゲイカップルの一日シリーズ第六弾。シリーズといっても続きものではなく読み切りです。トンデモ風味のユーモア小説。



『やりなおし』

 若い頃に付き合った昔の恋人と年を経て再会したら、どんな気持ちがするだろう?
 残業で徹夜上がりのくたびれた三十男が、朝の街で昔の恋人と再会する。
 ヒゲものびて薄汚くなった三十男と比べて、昔の恋人は爽やかでハンサム。三歳しかちがわないはずなのに、まだ学生のように若々しい。なつかしさもあって話を聞くと、いまは起業して社長になっているらしい。差をつけられたようで気持ちは複雑だが、どうしてもこのまま別れたくなかった……。

 初出『バディ』。ゲイカップルの一日シリーズ第七弾。シリーズといっても続きものではなく読み切りです。



(前回のつづき)

姉が不倫相手に15万円を貸して返ってこない騒動ですが、
火曜日の夕方、姉がお金を持ってやってきたんですが、
「とりあえずこれだけ先に」と10万円だけ渡されました。

「火曜日に彼が絶対に返してくれる」
と言っていたのだし、姉が彼と会うのは夜のはずだから、
これはおかしい。

「これ、彼から返してもらったお金じゃないでしょ?」
「これから会うの」
「すんなり返してくれなかったら、必ず、家族から借りたお金なんだと言った方がいいよ?」

姉は渋い顔をして、うん、とも、いやだ、とも言い返してこない。

「貧乏な女なんだって、彼は知ってるの?」
「そんなこと、知らないよ」
「それも言わないと、お金返ってこないよ」

僕が彼のことをはなから信用していない、という言い方をしても、
姉は怒らない。
つまり、姉も不倫相手を疑っているのです。
しかしまだハマッてはいる。

「いまの関係をこわしたくない」

そんな言葉も出てきました。
ありがちですよね〜。
めんどくさい、まいったな、と思いましたよ。


本来なら、こういう時は、
弟の僕が道徳的な意味で姉をしかるのが自然な流れなんでしょうけど、
僕には道徳的な心がそんなにない。

お金を貸しているのだから文句を言っていい、
とも思うけれど、
ここで姉と険悪なムードになったら、
かえってお金を取り戻すのに時間がかかりそう。

……なので、懐柔作戦。

「このままお金を返してもらえなければ、いつもそのことを考えて、彼との関係を楽しめないはず。だから絶対にお金は返してもらわないといけない。関係をこわしたくないなら、あれは家族から借りたお金で私は貧乏だとはっきり言った方が、彼もお金を返す気になるよ」
「そうだけど……」

たいていのことなら姉を言いくるめられるという自信のある僕ですが、
やはり色恋沙汰が絡むとそう簡単にいかないみたい。

とにかく言うべきことだけは言って、
しつこく話題を続けるのは逆効果とも思い、
姉を送り出しました。

その後、まだ姉から連絡がないので、
どうなったのかは不明です。
すんなり返してもらっていればきっとメールくらいよこすだろう、
と思うので、たぶん、まだ取り返せていないんでしょうね。

というわけで、続報が入ったらまたおしらせします。










この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/294-27e8f35c

トラックバック

コメント

[C662] はじめまして

楽しませていただいてます。私の好みは「性悪婿」「検事の秘かな愉しみ(アマゾンでは「検事」)」等です。ここでも20作ほど買わせてもらってます。所で、G-menの作家別作品リスト(1995~2005)を持ってるんですが、初期の「立ち小便の男」「男の運転法」「スリの男道」「営業部の男たち」「威勢のいい男」「下の口」「新聞オヤジ」「ハンパ者」「チンポに傷もつ身」「護衛官」等はアップされてるんでしょうか、結構そそる題名なので。
  • 2013-11-15 12:11
  • サムソンパパ
  • URL
  • 編集

[C663] 失礼しました

ジーメン掲載作品は、古川書房まかせでしたよね。でも、「下の口」ってどんな作品なのか、題名だけでいろいろ想像してーーーですね。
  • 2013-11-15 15:55
  • サムソンパパ
  • URL
  • 編集

[C664] Re: 失礼しました

はじめまして!
そうなんですよ、いまのところはお任せしているので……。
すいません。
あげていただいたタイトルの小説、古川書房が提携している電子書籍店でもまだ売られていないものがありそうですね。
ちなみに『下の口』はブラックユーモアSF小説なので、ちょっとお好みとは違うかもしれません……。
  • 2013-11-16 19:40
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

小玉オサム

Author:小玉オサム
ゲイ雑誌各誌に小説を送りつけ続けて、22年。
白髪の目立つ43歳。鼻毛にも白いものを発見! 鼻くその話じゃないよ。

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。