FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/269-26686866

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

台湾旅行2



台南で泊まったホテルの部屋から




ついた夜に食べた担仔麺




ここが一番有名らしいが、食べたのはまた別の有名店




すてきだと思う




翌日に行った孔子をまつった施設




その中。熱帯なのでギーガーみたいな木がある










続き。

てっきり台南の駅前に着くのかと思っていたら、
ちょっとそんな雰囲気でない場所でバスを降ろされた。

荷物もあるしタクシーにのろうかと迷ったけれど、
ちょっと歩いて様子を見ようとふらふら進むと、
道路標識に「台南火車站」と発見。
とりあえずそちらに向かって、途中で道路の名前をたしかめ、
地図と照らし合わせるとホテルからそう遠くない。

通りの名前がけっこうあちこちに書いてあるから、
地図さえあれば迷わない街ですね。


ホテルにチェックインして、
フロントのお姉さんに気になっていたふるい札を見せると、
「となりの銀行でもかえてくれるんじゃないか」とのこと。
ただし、「パスポートともうひとつIDがいる」

二つのIDで身分をたしかめるのがこの国のやり方らしいです。
というのも、羽田のラウンジで時間つぶししている間に、
台湾での通信環境を調べていて、誰かのブログに

台北の空港の携帯キャリアの店で
プリペイドのSIMカードを買う際には
パスポートともうひとつIDが必要。

そんなことが書いてあったのだった。


今まではどこの国に行くにも
念のために運転免許を持っていったのに、
どうせ使うことないしなあ、と
今回にかぎって、日本においてきた。

ありがちなパターンですね……。

それでもとりあえず明日行ってみることに決めて、
部屋にあがって荷物をほどき、まずはお風呂。

ちなみに台湾なので、ホテルのフロントには必ず
日本語のわかる人がいました。
これだけのことでほんと楽チンな気持ちになる。


さっぱりしたらお腹がすいてきたので、
さっそく夜の町をぶらぶらと歩き出しました。
それが上の写真。


翌朝はまずホテルのすぐとなりの銀行に行って
ふるい札を見せたら、
窓口のおじさんはただ首を横に振っている。
そこに、通りがかりのお客さんのおじさん
「台湾銀行に行かないとだめだよ」
と教えてくれた。

ホテルに戻って台湾銀行の場所を聞き出し、
暑い中、散歩かねて歩いていくと、
相当に立派な由緒正しい雰囲気の台湾銀行にたどり着いた。

日本の銀行と同じで、番号札を吐き出す機械があったので、
それをとって待っていたんだけれど、
電光掲示板によると順番はかなり先。
ベンチに座って見回していると、
中国語と英語で、ふるい札と新しい札を交換、みたいなことが
書いてある窓口が目の前にあることに気がついた。
(中国語といっても、漢字だからわかるってだけ)

なにか言われるのかなー、と
ちょっとビクビクしながら札をまとめて窓口に押し込むと、
中のおじさんが無言で札を数えて、
新しい札をそのままよこしてきた。

パスポートも免許証も必要なかったみたいです。


とにかくホッとして、
軍資金も日本円で一万円くらいできたわけで、
そのまま観光に出発。

最初についたのが上の写真の孔子をまつる施設。

(また長くなったのでつづく)



















この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/269-26686866

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

小玉オサム

Author:小玉オサム
ゲイ雑誌各誌に小説を送りつけ続けて、22年。
白髪の目立つ43歳。鼻毛にも白いものを発見! 鼻くその話じゃないよ。

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。