FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/265-131a0e7d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

『男のギアチェンジ』『男たちの本音』配信開始してます



男のギアチェンジ男のギアチェンジ
(2013/09/16)
小玉オサム

商品詳細を見る



男たちの本音男たちの本音
(2013/09/16)
小玉オサム

商品詳細を見る



アマゾンKindleストアにて配信開始です。



『男のギアチェンジ』

 結婚するつもりだった彼女にフラレた、若いタクシー運転手。
 イモ系で素朴な太り気味の、決して女にはモテないタイプだが、女にフラレたとたん、客の男たちに言い寄られる。はじめは戸惑うばかりだった若い運ちゃんだが、やがて性欲がギアチェンジ。

 初出『サムソン』。



『男たちの本音』

 山岡と東ヶ崎は同棲生活を送るゲイカップル。付き合いは長く、関係は穏やか。
 東ヶ崎は翻訳家だが、あまった時間に有料のテレホンセックスのバイトをしている。客はドMばかりで東ヶ崎の言葉攻めを喜ぶ。東ヶ崎の方は仕事と割り切っていて、山岡もバイトのことは心得ている。しかし東ヶ崎が激しい言葉で男を責めているのを横で聞いていると、山岡は平常心でいられない。もともとM願望があるのに、東ヶ崎にそのことを言えずにいるからだった。
 翻訳家の東ヶ崎、医師の山岡、その同僚の渡辺、男たち三人のすれちがい性生活を綴るスケベユーモア小説。

 初出『バディ』。ここに登場する渡辺医師が主人公の『島』も後日配信します。



以前にも書いたと思うんですが、
僕は自分のつけた小説のタイトルを忘れがちで、
単純なタイトルだと二度使ってしまったことがあります。
もちろん内容はまるでちがっていて、掲載雑誌もちがうんですが。


今回配信をはじめた『男たちの本音』に
脇役として登場する渡辺医師という男がいるんですが、
その渡辺医師が主人公の小説というのが
『島』というタイトル。

ちなみに続編というわけではなくて、
『男たちの本音』に出ていたお医者さんがその後こうなりました、
というパターンの話で、
当然ながらそちらも『バディ』さまに掲載いただきました。


その『島』が掲載されて五年か、もっと後かに
まるでちがう内容の小説ですが、
同じく『島』というタイトルをつけた小説を
『ジーメン』さまに掲載していただきました。

といっても、僕がつけたタイトルの『島』では
地味と思われたのか、
実際に掲載された時のタイトルは
『島の男たち』に変更されていたんですが。

この『島の男たち』は『島のおまわりさん』という小説とも
ちょっとだけ関わりがあって、
そこから、『島のおまわりさん』『島の男たち』を
合体させて原作としていただいたのが
戎橋政造さんの漫画『島のおまわりさん』。


『ジーメン』に『島(の男たち)』を送った頃には、
当然ながら『バディ』さんに『島』という小説を
のせてもらっていたことをすっかり忘れていたわけで、
当時は正直、

せっかく『島』というシンプルなタイトルにしたのに、
『島の男たち』にかえちゃうなんてちょっとなあ……。

などとも思ったんですが、
今回、『バディ』版の『島』を発掘して、
あの時、変えてもらってよかったんだな、と思い直しました。

ま、同じでもべつに関係ないような気もしますけど。
誰も気づいてなかっただろうし。
(無責任発言)


『男のギアチェンジ』は『しこり』と同じように、
古いフォルダにうもれていて、
どこの雑誌にのせてもらったものなのか
はっきりせずに困っていたんですが、
親切な読者さまがコメント欄から情報をくれて、
『サムソン』であるらしいと判明しまして、
今回、無事に配信できるようになりました。

あらためて、ありがとうございました。






話変わりますが、いま、台湾にきています。
今朝まで台南にいて、いまは台北。
あさってには帰るんですが。

今度、写真つきでちょっと書きます。
たぶん。
忘れなければ……。

















この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/265-131a0e7d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

小玉オサム

Author:小玉オサム
ゲイ雑誌各誌に小説を送りつけ続けて、22年。
白髪の目立つ43歳。鼻毛にも白いものを発見! 鼻くその話じゃないよ。

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。