FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/258-66a5d166

トラックバック

コメント

[C632] 遅ればせながら

遅ればせながらkindleデビューいたしました。
今はあすか先生の作品を読みふけっておりますf^^;)

G-men時代の作品も発売決定とのこと。
これでやっと往年の先生の作品が読める!
探偵物語・島・青空・新聞オヤジ・スリの男道。。。
どれも懐かしい作品で嬉しい限りです。

今後ともよろしくお願いいたします。

追伸:お父様のこと、慎みてお見舞い申し上げます。
  • 2013-08-31 17:37
  • ちびとら
  • URL
  • 編集

[C633] Re: 遅ればせながら

誤解させちゃったみたいですいませんです。
来週から配信していけるようになったのはバディに掲載してもらった小説でして。

古川書房で発表した小説に関してはまったく未定です。
  • 2013-08-31 19:31
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C634]

無理のない続けられるペースで出していただければ良いと思っていたのですが、
いつの間にか、毎週配信でありがたく読ませてもらってます。
バディ作品も楽しみにしておりますよ。

お父様の手術が無事に終わられることを祈っております。
オサムさんにとっては終わってからが始まりになると思われますが、お体にはくれぐれも留意してくださいね。
  • 2013-09-01 09:02
  • むんく
  • URL
  • 編集

[C635] 不覚

不覚。バディの方ですね。。。f^^;)
しかし楽しみが増えたと考えれば良し。

先生もご無理なさらずよう。
  • 2013-09-01 11:14
  • ちびとら
  • URL
  • 編集

[C636] むんくさま

いつもありがとうございます。
自分でも毎週毎週続けて出していけるとはおもってませんでした。
バディ作品は今までと違う毛色のものも多いので、どうなるか、、、
  • 2013-09-01 17:39
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C637] Re: 不覚

ありがとうございます。
ぼくは大丈夫ですよー。
  • 2013-09-01 17:42
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C638] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C639] Rさま

いつもお気遣いいただきありがとうございます。
僕はけっこう大丈夫ですよ。
そんなに心配しなくても大丈夫な手術みたいですし。
先生の説明によると今月終わりか来月はじめくらいに退院できるらしいです。
  • 2013-09-03 23:04
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

『息子』『面影』配信開始。そして来週からは



面影面影
(2013/08/27)
小玉オサム

商品詳細を見る



息子息子
(2013/08/27)
小玉オサム

商品詳細を見る




アマゾンKindleストアにて配信しております。


『面影』

 定年し嘱託で働く男やもめの主人公。隣家に娘夫婦が住み、そこに婿殿の父上が越してくる。結婚式も披露宴もしない娘たちだったので、父上とは初顔合わせだった。一目見て、似ていると気がついた。二十代の頃、初めてまともに付き合ったあの男と……。
 隣家に住む娘婿の父親に、初恋の人の面影を重ねてしまう主人公。ノンケ相手の老いらくの恋と過去のつらい失恋とが絡まりあう。

 初出『豊満』。三回連載だったものをひとつにまとめてあります。



『息子』

…………………………………………………………………………………………

 先日、貴誌にて小説『義父』を読ませていただいた。立場は反対だが、俺も半年ばかり前に近い経験をしたので筆を執ってみた。少しでもみなさんに楽しんでいただけたら幸甚である。
 俺には息子代わりともいえる男がいる。小学校以来の付き合いのあった親友の息子さんである。親友の方は十年前に他界してしまったが、それ以降も、雄一は俺を慕って二ヶ月に一度は酒を誘ってくれた。あいつにとっても俺は親父がわりだったのである。

 …………………………………………………………………………………………

 息子がわりと思っていた親友の息子との情事を描いた体験談風掌編小説。
 初出『サムソン』。99円シリーズ第四弾。




もうすぐ配信のネタが尽きる……、
という話を前に書いたかと思いますが、
もうしばらくは今のペースで配信を
続けられることになりました。

このたび、ゲイ雑誌『バディ』に掲載していただいた小説も
配信していけることになりまして。

快く承諾していただいたテラ出版のみなさまには
この場を借りてあらためてお礼申し上げます。



今はどうかわかりませんが、
昔は『ジーメン』と『サムソン』は読者がちょっとかぶり気味、
と言われていて、
すなわち『ジーメン』や『サムソン』で僕の小説を読んでくれた方でも、
『バディ』で発表してきた小説はまるで知らない、
というパターンも多いかと思います。

雑誌ごとに少しだけ書くものの毛色を変えている(つもり)ので、
イメージと違うと感じられるかもしれませんが、
よかったら読んでみてくださいませ。

たぶん来週から、初出『バディ』の小説も配信してまいります。
どうぞよろしくお願いします。





話変わりますが、父の手術が今度の水曜日に決まりました。
はやまってしまった。
入院した時は九月中旬という話だったので、
その前に思いきってどこか旅行に行こうと思ってたんですが
(脚を切ると急変がこわいので当分どこにも行けなくなるだろうから)
予約を入れようとしていたその日が手術日に。
うまくいかないものです。

ちなみに父は壊疽と切断を静かに受け入れています。
「なくなったらさびしいけど、しょうがない」
立派な父と思います。










この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/258-66a5d166

トラックバック

コメント

[C632] 遅ればせながら

遅ればせながらkindleデビューいたしました。
今はあすか先生の作品を読みふけっておりますf^^;)

G-men時代の作品も発売決定とのこと。
これでやっと往年の先生の作品が読める!
探偵物語・島・青空・新聞オヤジ・スリの男道。。。
どれも懐かしい作品で嬉しい限りです。

今後ともよろしくお願いいたします。

追伸:お父様のこと、慎みてお見舞い申し上げます。
  • 2013-08-31 17:37
  • ちびとら
  • URL
  • 編集

[C633] Re: 遅ればせながら

誤解させちゃったみたいですいませんです。
来週から配信していけるようになったのはバディに掲載してもらった小説でして。

古川書房で発表した小説に関してはまったく未定です。
  • 2013-08-31 19:31
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C634]

無理のない続けられるペースで出していただければ良いと思っていたのですが、
いつの間にか、毎週配信でありがたく読ませてもらってます。
バディ作品も楽しみにしておりますよ。

お父様の手術が無事に終わられることを祈っております。
オサムさんにとっては終わってからが始まりになると思われますが、お体にはくれぐれも留意してくださいね。
  • 2013-09-01 09:02
  • むんく
  • URL
  • 編集

[C635] 不覚

不覚。バディの方ですね。。。f^^;)
しかし楽しみが増えたと考えれば良し。

先生もご無理なさらずよう。
  • 2013-09-01 11:14
  • ちびとら
  • URL
  • 編集

[C636] むんくさま

いつもありがとうございます。
自分でも毎週毎週続けて出していけるとはおもってませんでした。
バディ作品は今までと違う毛色のものも多いので、どうなるか、、、
  • 2013-09-01 17:39
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C637] Re: 不覚

ありがとうございます。
ぼくは大丈夫ですよー。
  • 2013-09-01 17:42
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C638] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C639] Rさま

いつもお気遣いいただきありがとうございます。
僕はけっこう大丈夫ですよ。
そんなに心配しなくても大丈夫な手術みたいですし。
先生の説明によると今月終わりか来月はじめくらいに退院できるらしいです。
  • 2013-09-03 23:04
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

小玉オサム

Author:小玉オサム
ゲイ雑誌各誌に小説を送りつけ続けて、22年。
白髪の目立つ43歳。鼻毛にも白いものを発見! 鼻くその話じゃないよ。

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。