FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/254-ccb56672

トラックバック

コメント

[C625] こんばんは

「先生」「教頭と2人きり」購入しました。


「男のギアチェンジ」は多分サムソンですよ。
終の次頁でDAVEの感想投稿あります。

「不倫」のインタヴュー4p物です。
  • 2013-08-24 19:02
  • 平蔵
  • URL
  • 編集

[C626] Re: こんばんは

マジっすか?
ジーメンでタイトル違いでそんなものを発表したような記憶なんですが……。

ありがとうございます。
調べてみます。

ほんとたすかります!
  • 2013-08-24 21:16
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

愛と憎しみの水面 中編


…………………………………………………………………………………………

「先生はさ、アナルできるの?」
 内島は自分の耳を疑った。見上げると、大はあいかわらず尊大とも言える表情をしている。まともに内島の目を見つめ返してきたが、なにか面倒くさそうに目を泳がせた。内島の頭がグルグルと回っていた。
「まさか、」
 内島のその一言に、大は面倒くさそうな表情を隠さなくなった。がらんどうの室内をぐるりと見回してみせる。その態度こそ、内島に確信させた。
「誰か他の男と覚えてきたんだな?」
 大は答えてこなかった。うなずきもしない。内島の頭にはすでに斎藤の顔が浮かんでいた。大の一年先輩で、怪我が原因で競技者としては引退した男。オリンピックの時には大につきっきりだったと聞いてはいた。
「あの個人トレーナーだな? あれに教えられたのか?」
「教えたのは俺の方さ」
 大は得意げな表情で内島を見つめ返した。
「なっ、」
「先輩は男同士のセックスなんてわかってなかった。だから俺が教え込んだのさ」



先日、発売したばかりのジーメン十月号に僕の小説がのってます。

『愛と憎しみの水面』中編。

仰々しいタイトルですが、
そのタイトルどおりに激しい感じに書いてます。

中編では、
オリンピック選手となった青年、大が、
競技者として、男として自信をつけ、
恩師の内島に尊大な態度をとる。
二人の立場は逆転して、
社会的成功者であったはずの内島の凋落がはじまる……。

ドラマチックな展開が好きであるとか、
年の差カップルネタが好きであるとか、
そういう方にオススメです。

よかったらジーメンで読んでみてくださいませ。












この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/254-ccb56672

トラックバック

コメント

[C625] こんばんは

「先生」「教頭と2人きり」購入しました。


「男のギアチェンジ」は多分サムソンですよ。
終の次頁でDAVEの感想投稿あります。

「不倫」のインタヴュー4p物です。
  • 2013-08-24 19:02
  • 平蔵
  • URL
  • 編集

[C626] Re: こんばんは

マジっすか?
ジーメンでタイトル違いでそんなものを発表したような記憶なんですが……。

ありがとうございます。
調べてみます。

ほんとたすかります!
  • 2013-08-24 21:16
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

小玉オサム

Author:小玉オサム
ゲイ雑誌各誌に小説を送りつけ続けて、22年。
白髪の目立つ43歳。鼻毛にも白いものを発見! 鼻くその話じゃないよ。

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。