FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/236-23b630c4

トラックバック

コメント

[C605] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C606] Re: タイトルなし

ありがとうございます。
そうなんですよね、動かす時間が億劫でそのままやってイタタとなるパターン。
父も別に急いでないので、のんびり機械が動くのを待つことにします。
あとはショートステイにすんなり行ってくれればいいんですが……
  • 2013-07-05 22:36
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C607]

退院おめでとうございます。

お医者さんのそばにいれば安心とは言えやはり心穏やかではいられませんよね。

トイレの心配が無くなった分楽になったと言うお気持ちわかります。
うちも去年3ヶ月入院する前はトイレに行っていましたが、ベッドから車椅子に移しトイレに座らせてパンツを下げて・・・
正直きつかったですね。

それが入院中寝たきりだったので完全にオムツになりました。
ただまだ何とかつかまり立ちが出来るので立って紙パンツの交換が出来るのが救いです。

でも認知症が進んでいて身体が頑健な場合は本当に大変らしいですよ。

最近は寝たきりの人歩けるようなったりいろうの人が口から食事が出来たりまでしてくれる病院(静岡にあるそうです)があるそうですがそんな所へ入れるお年よりはし幸せですよね。

家族だって機能が少しでも回復してくれたらとは思いますがハードルが高すぎる・・・・

まあ家族として気持ちを寄り添えられればそれで良いかな、と自己完結(^_^.)

小玉さんもご自愛くださいね。
  • 2013-07-07 13:29
  • マキ
  • URL
  • 編集

[C608] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C609] Re: タイトルなし

お返事遅くなりました。

ありがとうございます。
うちも前回の退院時は紙パンツつかまり立ちだったんですが、オシメの方がもっと楽ですよ。
まだ取り替えの時にお尻を少しは持ち上げられるから、ですけど。

そんな凄腕の病院があるんですか。
すごいですね。
でも胃瘻に関しては微妙な気持ち。
口から食べさせる手間や時間を考えると、胃瘻でしっかり栄養とってくれた方がいろいろ楽かも。

お互いがんばりすぎずにやっていきましょうね。

この間、ツイッターの方で旅行に行かれるとかおっしゃってませんでしたっけ?
あれ、ちがう人だったかな。。。
  • 2013-07-11 15:57
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C610] Re: タイトルなし

見守りでできるだけ本人にやらせるというのは実践してますよ。
回復させるというよりはやってもらった方が楽だからですけどね。

うちの場合は認知症といってもそれでまわりを当惑させることはないので、せめてよかったと思ってます。
これで世話してる最中に頭にくるようなこと言われたらたぶん我慢できない、、、

というか、施設に入れるために全力出すと思いますが。

愛せる父でいてくれてよかったです。
  • 2013-07-11 16:06
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C611]

言ったかどうか忘れましたが行きました(^_^.)
ルーマニア・ブルガリアです。
同じ元共産圏でも去年行ったクロアチアなどを周るツアーの方が面白かったですね。
ANAのマイルがやっと2万超えたので秋にマカオへ行きたいと思っています。
好きな街ですがホテルがちと高いんですよね。
  • 2013-07-11 23:56
  • マキ
  • URL
  • 編集

[C612] Re: タイトルなし

返信遅くなってすいません。
そこらへんの国、僕はひとつも行ったことないんですよ。
うらやましい〜。
旧共産圏で行ったことあるのはプラハだけで。

マカオ、香港に比べたら安いですけどね。
ずいぶん値上がりしましたよね、、、
エッグタルトと牛乳プリンを食べに行きたい。
  • 2013-07-18 12:27
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

『倒産』『家庭訪問 教師と生徒とお父さん』配信開始



倒産倒産
(2013/07/02)
小玉オサム

商品詳細を見る



家庭訪問 教師と生徒とお父さん家庭訪問 教師と生徒とお父さん
(2013/07/02)
小玉オサム

商品詳細を見る




アマゾンKindleストアにて配信開始しております。



『倒産』

 富松は親の代から引き継いだ印刷工場を倒産させてしまう。すべてを処分してもまだ四百万の借金が残ると馴染みの割烹で話していると、割烹の親父源さんが無利子で貸してくれるという。地獄に仏と思う富松だったが、いざ金を受け取ろうとすると源さんに体の関係を迫られる。富松はおそろしくなってその手をはねのけるが、結局、金は貸してもらえる。そのうえ知り合いだという銭湯の社長柿山に紹介され、番台の仕事を任されることに。しかしその銭湯は男好きの集まる銭湯で……。
 初出『豊満』。全三回で連載されたものをひとつにまとめてあります。



『家庭訪問 教師と生徒とお父さん』

 家庭訪問に訪れた先で、生徒に迫られ関係を持ってしまう社会科教師大利根。パチンコに出ていたはずの生徒の父、誠吾はそんな二人の痴態を襖の隙間から覗いていた。
 後日、誠吾は息子との不純を責め、大利根に関係を迫る。

 教師と生徒、その父親の三角関係をほとんど官能シーンのみで描いた短編小説。ユーモア小説でもあります。
 初出『デイブ』だったはず。




『家庭訪問』は短いので99円にしました。
先生と生徒のシーンはちょっとだけで、メインは先生とお父さんです。
この内容で本当に『デイブ』にのったのか、記憶が定かじゃありません。
未発表なのかも……。



『倒産』は主人公が銭湯の番台をやるんですけど、
読み返したら、女湯のことについては一行も触れていない……。
おそらく、あえて触れなかったんだと思いますが……。




話変わりますが、ついに父が退院しました。
七ヶ月ぶりの帰宅はめでたいんですが、
つまり七ヶ月ぶりに介護生活が始まったわけで。

しかしこの七ヶ月、ほとんど毎日病院にお見舞いに通っていたので、
その手間はなくなったし、
以前より寝たきり状態なので、
介護する側としてはいろいろ楽ではあります。

正直、ポータブルトイレに連れていっていろいろ世話焼くより、
ベッドでオシメかえる方が楽。

胃瘻からの栄養も、トロミつけてシリンジで注入ではなく、
滴下になってるので、
つなげて落とすだけだからこれも楽チン。
本人は毎食二時間も寝てなくちゃいけないのだから、嫌だろうけど。
でもまだ車椅子上では一時間程度しかいられないのだから、
このままの方がいいような。

僕の腰の問題もあるのでリフトも導入してみました。
しかし退院する数日前から
立ち上がりの動作がかなりできるようになってきたので、
いまのところ使ってません。
それほど腰に負担かからない範囲で
力貸せば移乗できてます。

でも昨日、さっそく腰をやりましたが……。
軽微なぎっくり腰。

ベッドの上でいろいろ世話する時に、
ベッドをあげずにかがみこんでやっていたせいですね。
せっかく電動なのだから、ぐーんと上げて作業していこうと思います。


ちなみに、今回はベッドのマットが自動で体位変換してくれる
エアマットになってます。
この市場、ほんとハイテク化が進んでるんですね。
ベッドが自動で身体を動かしてくれるから、
床ずれを心配しなくて済むのです。
すばらしい。
リモコンにボタンがたくさんついていて、高機能な家電みたい。

お父さんが帰ってくる二日前に設置されたんですけど、
ためしに寝てみればよかった。









この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/236-23b630c4

トラックバック

コメント

[C605] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C606] Re: タイトルなし

ありがとうございます。
そうなんですよね、動かす時間が億劫でそのままやってイタタとなるパターン。
父も別に急いでないので、のんびり機械が動くのを待つことにします。
あとはショートステイにすんなり行ってくれればいいんですが……
  • 2013-07-05 22:36
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C607]

退院おめでとうございます。

お医者さんのそばにいれば安心とは言えやはり心穏やかではいられませんよね。

トイレの心配が無くなった分楽になったと言うお気持ちわかります。
うちも去年3ヶ月入院する前はトイレに行っていましたが、ベッドから車椅子に移しトイレに座らせてパンツを下げて・・・
正直きつかったですね。

それが入院中寝たきりだったので完全にオムツになりました。
ただまだ何とかつかまり立ちが出来るので立って紙パンツの交換が出来るのが救いです。

でも認知症が進んでいて身体が頑健な場合は本当に大変らしいですよ。

最近は寝たきりの人歩けるようなったりいろうの人が口から食事が出来たりまでしてくれる病院(静岡にあるそうです)があるそうですがそんな所へ入れるお年よりはし幸せですよね。

家族だって機能が少しでも回復してくれたらとは思いますがハードルが高すぎる・・・・

まあ家族として気持ちを寄り添えられればそれで良いかな、と自己完結(^_^.)

小玉さんもご自愛くださいね。
  • 2013-07-07 13:29
  • マキ
  • URL
  • 編集

[C608] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C609] Re: タイトルなし

お返事遅くなりました。

ありがとうございます。
うちも前回の退院時は紙パンツつかまり立ちだったんですが、オシメの方がもっと楽ですよ。
まだ取り替えの時にお尻を少しは持ち上げられるから、ですけど。

そんな凄腕の病院があるんですか。
すごいですね。
でも胃瘻に関しては微妙な気持ち。
口から食べさせる手間や時間を考えると、胃瘻でしっかり栄養とってくれた方がいろいろ楽かも。

お互いがんばりすぎずにやっていきましょうね。

この間、ツイッターの方で旅行に行かれるとかおっしゃってませんでしたっけ?
あれ、ちがう人だったかな。。。
  • 2013-07-11 15:57
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C610] Re: タイトルなし

見守りでできるだけ本人にやらせるというのは実践してますよ。
回復させるというよりはやってもらった方が楽だからですけどね。

うちの場合は認知症といってもそれでまわりを当惑させることはないので、せめてよかったと思ってます。
これで世話してる最中に頭にくるようなこと言われたらたぶん我慢できない、、、

というか、施設に入れるために全力出すと思いますが。

愛せる父でいてくれてよかったです。
  • 2013-07-11 16:06
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C611]

言ったかどうか忘れましたが行きました(^_^.)
ルーマニア・ブルガリアです。
同じ元共産圏でも去年行ったクロアチアなどを周るツアーの方が面白かったですね。
ANAのマイルがやっと2万超えたので秋にマカオへ行きたいと思っています。
好きな街ですがホテルがちと高いんですよね。
  • 2013-07-11 23:56
  • マキ
  • URL
  • 編集

[C612] Re: タイトルなし

返信遅くなってすいません。
そこらへんの国、僕はひとつも行ったことないんですよ。
うらやましい〜。
旧共産圏で行ったことあるのはプラハだけで。

マカオ、香港に比べたら安いですけどね。
ずいぶん値上がりしましたよね、、、
エッグタルトと牛乳プリンを食べに行きたい。
  • 2013-07-18 12:27
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

小玉オサム

Author:小玉オサム
ゲイ雑誌各誌に小説を送りつけ続けて、22年。
白髪の目立つ43歳。鼻毛にも白いものを発見! 鼻くその話じゃないよ。

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。