FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/230-ba049844

トラックバック

コメント

[C599] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C600] Re: ルンルン

ピッチリ白Tシャツ汗だくですか? 妻子に逃げられたおじさんが?
これはもう親切にしてあげて、いろいろ面倒みてあげるチャンス!
  • 2013-06-24 12:49
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

『若ハゲの田中くん』『おとなりさん』配信開始




おとなりさんおとなりさん
(2013/06/19)
小玉オサム

商品詳細を見る



若ハゲの田中くん若ハゲの田中くん
(2013/06/19)
小玉オサム

商品詳細を見る




本日よりアマゾンKindleストアにて配信開始です。



『おとなりさん』

 長年、隣同士の家に住んでいた山下権蔵と斎藤義雄。
 近所づきあいはほとんどなく、土建屋の権蔵と会計士の義雄はあらゆる点で正反対だった。
 突如、男やもめになってしまった二人はさびしさから夕飯を一緒にするが、権蔵の借りていたAVを二人で見たことがきっかけで、男同士の性に目覚めていく。元は愛妻家の女好きだった二人がぎこちなく肌を寄せ合い、気持ちを通じ合わせていく。



『若ハゲの田中くん』

 たまたま通りかかった工事現場で軽い怪我をした三十歳の主人公まさひろ。マンションまで送ってくれた田中という労務者は禿げて老けて見えるが実際にはほとんど同年代でまさひろのタイプだった。田中もまさひろを気に入って、二人は付き合うようになるが、まさひろには一年続いた恋人が別にいて……。
 妻子持ちの恋人との週に一度のデートはいつも楽しく、豪華なものを食べ、洗練された大人の会話ができる。若ハゲの田中くんはコンプレックスのかたまりで気の利いたセリフひとつ言えない。純真だが面白味のない男と、不倫だが楽しい年上の男。あなたならどちらを選ぶ?




あれ、両方とも説明に初出を入れるの忘れてた……。

『おとなりさん』は豊満。
『若ハゲの田中くん』はサムソンだったはずです。

『おとなりさん』はもしかしてオリジナルタイトルが違っていたかも。
『男の性(サガ)』だったかもしれません。
それともまるで別のタイトルが担当編集者さまによってつけられていたか……。

あれ、『若ハゲの』もタイトル違っていたかも?
どうだったろう?
高橋さん、もしこれを読んでいて覚えておられたら教えて!



『おとなりさん』はホノボノ系です。
冒頭はかわいそうなんですけど。
お話とはいえ、自分で読み返して、はじめの設定がちょっとひどいな、と思いました。
奥さんを亡くした男やもめ、という設定が。
しかし読後感はホンワカ。


『若ハゲの田中くん』は主人公がちょっとずるいです。
うらやましい立場。

純朴な若ハゲの労務者か、お金持ちの妻子持ちおじさん、
どっちを選ぶ?という話なんですけど。

僕だったらお金持ちを選ぶなあ。
お金がすべてだ。
(こんなこと書いてると売れなくなりそう。しかし作者と作品は別物です!)

貧乏が続くと、気持ちとかよりお金が大事になってくるような……。
でもこの間、テレビだったか、ツイッターだったか、ネットだったかで、
お金を持ってる夫婦と貧乏な夫婦と比べると、
ラブ度は貧乏な夫婦の方がずっと上になる、という話を聞きました。

それはそれで当然ですよね。
だって貧乏な夫婦にはお互いの愛しかないんだもの。
愛がなかったら別れると思う。
だって同じ貧乏なら窮屈な貧乏より気ままな貧乏の方がまだマシだし。

で、お金持ち夫婦にはお金があるんだから、
愛が薄れてもそんなに気にならないのかも。
(そんな状態になったことないから想像がつかない)

どっちがいいのかな〜?とその時考えそうになったんですけど、
意味ないですね。
考えても貧乏は終わらない。
彼氏とはうまくいっているのでヨシとします。








こちらにも注目です!
たくさんの小説、漫画、
エロい写真や動画も配信されてるので、ぜひ。

fc2blog_201212261315319fc.jpg
ジーメンオフィシャルサイト









この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/230-ba049844

トラックバック

コメント

[C599] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C600] Re: ルンルン

ピッチリ白Tシャツ汗だくですか? 妻子に逃げられたおじさんが?
これはもう親切にしてあげて、いろいろ面倒みてあげるチャンス!
  • 2013-06-24 12:49
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

小玉オサム

Author:小玉オサム
ゲイ雑誌各誌に小説を送りつけ続けて、22年。
白髪の目立つ43歳。鼻毛にも白いものを発見! 鼻くその話じゃないよ。

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。