FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/178-bbb2e387

トラックバック

コメント

[C560] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C561] 某さん

あれま、申し訳ありません。
どうも固有名詞が苦手で……。
こういう時、一人で全部やることの弊害を感じます。
編集者の目がないといろいろ見逃してしまうんですよね……。
  • 2013-04-05 11:25
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

『軽い心』配信開始

軽い心軽い心
(2013/03/31)
小玉オサム

商品詳細を見る







本日よりアマゾンKindleストアにて配信開始です。
(無料キャンペーン終了しました)



『軽い心』

 "彼との出会いは少しばかり変わったものだった。
 友だちの家でおこなわれた食事会で出会ったのだ。
 そんなのごくありふれてると思われるかもしれないけれど、当時の日本に住むゲイとしては、そういう出会い方というのはむしろ珍しい部類に入っていた。"
 主人公の御堂は大学のゲイサークルが主催する食事会で二歳年上の吉永と出会う。時代はバブルが弾ける寸前、日本でもエイズ禍が始まろうとしている頃だった。吉永との25年に及ぶ関係を軸に、親友で感染者の角田、その恋人の中年男佐渡、御堂の仕事を手伝うことになる絹代、大家の加藤、そして吉永の家族など、その時々に知り合う人々との人間模様が描かれる。
 "ただ、心が軽すぎるんだ、どこかに飛んで行ってしまいそうなほど。"
 身近な人間の死や、流されて生きる自分の人生というものに漂泊の思いを強くする御堂の、「軽すぎる心」の旅路。
 未発表作品。400字詰原稿用紙にして228枚の長編。
( 注意! ポルノではありません! 非ポルノのゲイ小説)




先日このブログで告知したとおり、
無料キャンペーンをやります。
さっき設定してわかったんですけど、
このキャンペーンは開始時刻までは指定できない模様。
指定できるのは日付だけ。
で、指定した日の午前零時からと決まってます。
ただし、
Amazonのやることなので、
アメリカ太平洋標準時の午前零時以降となるらしいです。
ロスアンゼルスの時間らしい。
つまり、今日(四月二日)の夕方四時過ぎからって感じでしょうか……。

しかも数時間ズレる場合があるらしいので、
四時を過ぎたからといって、
0円表示になるまでは有料扱いのままのはずなので、
ご注意ください。
キャンペーン終わりました。ありがとうございました。


無料キャンペーンができるのは五日間までなんですが、
いろいろ考えるのも面倒なので、
五日間目一杯やっちゃうことにしました。
なので終了は今週の土曜日の四時くらいまで?
たぶんそんな感じ。
しかしそこらへんも間違いないと断言できないので、
興味のある方はお早めにどうぞ。

今回の小説はポルノではありません。
ゲイ小説ですけど。

もともとは一般小説誌の新人賞に応募した作品なんですけど、
引っかからず。

どの段階まで進んだのかわからないんですけど、
いくらなんでも一次審査くらいは通ったはず。
(読める文章になっていればそこまでは通るらしい)
大学生の頃から、そういう普通の雑誌の小説の賞に、
たぶん全部で五、六回は応募したんですが、
デビューできずにこの年になりました。
(才能がないみたい)
はじめの頃は審査の途中経過とかちゃんと見てたんですけど、
結局、賞をとらないと意味ないし、
少なくとも最終選考まで残れば向こうから連絡があるはずなので、
自分で確認することもなくなってしまった……。
せめて最終選考の手前くらいまで残ってくれていれば慰められるんだけど。
(しかし確かめるのは面倒くさい。)

自分では内容的には気に入ってるので、
どうせならAmazonで発表しちゃえー、
という流れです。

もしかしたら有料になっても買ってくれる
奇特な方があらわれるかもしれないし。


今回の試みは完全なテストケースです。
エロ皆無の作品なので、
注意してください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/178-bbb2e387

トラックバック

コメント

[C560] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C561] 某さん

あれま、申し訳ありません。
どうも固有名詞が苦手で……。
こういう時、一人で全部やることの弊害を感じます。
編集者の目がないといろいろ見逃してしまうんですよね……。
  • 2013-04-05 11:25
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

小玉オサム

Author:小玉オサム
ゲイ雑誌各誌に小説を送りつけ続けて、22年。
白髪の目立つ43歳。鼻毛にも白いものを発見! 鼻くその話じゃないよ。

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。