FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/166-5553b741

トラックバック

コメント

[C542] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C543] Re: ついに!

ありがとうございます。
自分でも隈吉シリーズは一番長く書いたものなので感慨深いものがありました。
『探偵物語』(ジーメン掲載)に隈吉を出したのは覚えてましたが、
『検事の密かな楽しみ』(サムソン掲載)に吉田警部が登場って、忘れてました、自分で。
そういえばそういうのあったような……。
ありがとうございます。覚えてくれている人がいるなんて、感激です!


第十弾、約束はできませんが、がんばってみます……。
  • 2013-03-11 14:08
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C546] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C549] くま……さんへ

わー、ありがとうございます。光栄です。g-m……関係者にしらせたい!
隈吉、第四弾、第五弾、第六弾、第八弾は中編もあるので、お気をつけくださいね。
前編と後編だけ買ってくれてる方がけっこういるんですよ。

『芝谷銀座商店街』、たぶん、来月には配信する予定です。
その前に、『不倫』という連載ものを三回くらいにまとめ直して配信する予定です。
こちらは隈吉の第一弾と同じ頃に掲載してもらっていた小説で、けっこう評判よかったんですよ。
たぶん、今週から配信していく予定なので、内容的に興味があったらよろしくお願いします。
  • 2013-03-18 11:00
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C550] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C552] くまさんへ

本当に本当にありがとうございます。
そんな風に言ってもらえて、感激であります。
ご存知かもしれませんが、「大学教授」は「男が男を愛する時」というタイトルになってます。
タイトルかえたせいか、説明文がよくないのか、あんまり出てないんですよ。
自分としてはイチオシ、と言えるものが売れなくて、
これはどうかな、、、と自信ないものが案外売れたり。
難しいです。
  • 2013-03-22 12:26
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

弁護士 隈吉源三9 配信開始



弁護士 隈吉源三9 (前編)弁護士 隈吉源三9 (前編)
(2013/03/06)
小玉オサム

商品詳細を見る


弁護士 隈吉源三9(後編)弁護士 隈吉源三9(後編)
(2013/03/06)
小玉オサム

商品詳細を見る




本日よりアマゾンKindleストアにて配信開始しております。


弁護士 隈吉源三9 『それからの日々』(前後編)

悲しい出来事から立ち直りつつある隈吉。
竹林法律事務所に勤めるようになり、
再び弁護士としてやりなおそうとしている。
吉田警部はあいかわらずやさしく、
二人の関係はうまくいっている。
竹林も事務所のパートナーである倉田と付き合っている。
しかし事務所にあの高山そっくりの司法修習生があらわれて
恋人たちの気持ちは揺れる。



サムソンにのせてもらった話としてはこれが最後になります。
実際には、この後、第十弾の前編まで書いて渡してあるのですが、
関係が途切れてしまっているので……。

いずれ、気が向いたら第十弾の続きも書いて、
Kindleストア、配信サイト『どこでも読書』、
そしてジーメンオフィシャルサイトで発表するかも。
(しないかもしれないけど……。)


よかったらどうぞ。



『弁護士 隈吉源三』シリーズはアマゾンKindleストアだけでなく、
ジーメンオフィシャルサイトでも配信しております。
いまのところ第二弾までですが、順次、Amazonに追いつく予定。
他にもたくさん配信されておりますので、
覗いてみてください。


fc2blog_201212261315319fc.jpg
ジーメンオフィシャルサイト




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/166-5553b741

トラックバック

コメント

[C542] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C543] Re: ついに!

ありがとうございます。
自分でも隈吉シリーズは一番長く書いたものなので感慨深いものがありました。
『探偵物語』(ジーメン掲載)に隈吉を出したのは覚えてましたが、
『検事の密かな楽しみ』(サムソン掲載)に吉田警部が登場って、忘れてました、自分で。
そういえばそういうのあったような……。
ありがとうございます。覚えてくれている人がいるなんて、感激です!


第十弾、約束はできませんが、がんばってみます……。
  • 2013-03-11 14:08
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C546] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C549] くま……さんへ

わー、ありがとうございます。光栄です。g-m……関係者にしらせたい!
隈吉、第四弾、第五弾、第六弾、第八弾は中編もあるので、お気をつけくださいね。
前編と後編だけ買ってくれてる方がけっこういるんですよ。

『芝谷銀座商店街』、たぶん、来月には配信する予定です。
その前に、『不倫』という連載ものを三回くらいにまとめ直して配信する予定です。
こちらは隈吉の第一弾と同じ頃に掲載してもらっていた小説で、けっこう評判よかったんですよ。
たぶん、今週から配信していく予定なので、内容的に興味があったらよろしくお願いします。
  • 2013-03-18 11:00
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C550] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C552] くまさんへ

本当に本当にありがとうございます。
そんな風に言ってもらえて、感激であります。
ご存知かもしれませんが、「大学教授」は「男が男を愛する時」というタイトルになってます。
タイトルかえたせいか、説明文がよくないのか、あんまり出てないんですよ。
自分としてはイチオシ、と言えるものが売れなくて、
これはどうかな、、、と自信ないものが案外売れたり。
難しいです。
  • 2013-03-22 12:26
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

小玉オサム

Author:小玉オサム
ゲイ雑誌各誌に小説を送りつけ続けて、22年。
白髪の目立つ43歳。鼻毛にも白いものを発見! 鼻くその話じゃないよ。

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。