FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/138-12ce71f5

トラックバック

コメント

[C522] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C523] Re: はじめまして

ありがとうございます。
マイクを前にした歌手は楽しく書けた作品なんですよ。
悲しい話ではないし、華やかな世界を舞台にしてあるので。
そうそう、akiさんの挿絵、最高ですよね。
僕の頭の中にあるイメージとあまりにもぴったりで驚いた記憶があります。

隈吉シリーズ、いちおうちゃんとしたところで掲載終了となったはずなんですけど、、、
その続きの、次の話を一回分まで書いてあるので、やる気が起きたら続きを書いてAmazonで発表となるかもしれません。
ちょっと、先のことはわかりませんが。

これからもどうぞよろしくお願いします。
  • 2013-01-19 21:42
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C526] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C671] 恋に落ちたジャズシンガー

突然、失礼します。

小玉オサム先生の小説、AmazonのKindleで楽しく読ませていただいております。
表題タイトルの小説ですが、Amazonでの販売の計画はないでしょうか?g-menのオフィシャルでも、該当の項目がないので、Amazonでの販売をしていただけると嬉しいです。
宜しく、ご検討下さい。
一ファンより。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

恋に落ちたジャズシンガー





「恋に落ちたジャズシンガー~親父の純愛」
(原題:マイクを前にした歌手)



携帯、スマホの配信サイト「どこでも読書」では以前から配信されていますが、
PC用の配信サイト「JPGays」でも配信開始いたしました。

ちなみに元々は『マイクを前にした歌手』というタイトルだったんですが、
ロシアの歌手の歌にこういうタイトルがありまして、パクらせてもらってつけました。
言うまでもないですが、マイクは陰茎の象徴(? あれ、言葉が出てこない)
ともとれるしなー、ということで。

売れない歌手のおじさん(渋いが受け専門)が
若い男の子に入れあげたりなんだりしながら
けっこう華々しい活躍をしていったりなんだり、というお話。
僕の中ではブロードウェイミュージカルのようなイメージでもあるんですが。
(見たことないですけどねブロードウェイ。イメージです)

書いてて楽しい話でした。
友達のおばさん歌手とか若い女の子の歌手とかも出てくるんですけど、
主におじさんがアナルをやられている話でもあります。

夢のある話。



くわしくはこちらから。


fc2blog_201212261315319fc.jpg
ジーメンオフィシャルサイト


よかったらどうぞよろしくお願いします。




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/138-12ce71f5

トラックバック

コメント

[C522] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C523] Re: はじめまして

ありがとうございます。
マイクを前にした歌手は楽しく書けた作品なんですよ。
悲しい話ではないし、華やかな世界を舞台にしてあるので。
そうそう、akiさんの挿絵、最高ですよね。
僕の頭の中にあるイメージとあまりにもぴったりで驚いた記憶があります。

隈吉シリーズ、いちおうちゃんとしたところで掲載終了となったはずなんですけど、、、
その続きの、次の話を一回分まで書いてあるので、やる気が起きたら続きを書いてAmazonで発表となるかもしれません。
ちょっと、先のことはわかりませんが。

これからもどうぞよろしくお願いします。
  • 2013-01-19 21:42
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

[C526] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C671] 恋に落ちたジャズシンガー

突然、失礼します。

小玉オサム先生の小説、AmazonのKindleで楽しく読ませていただいております。
表題タイトルの小説ですが、Amazonでの販売の計画はないでしょうか?g-menのオフィシャルでも、該当の項目がないので、Amazonでの販売をしていただけると嬉しいです。
宜しく、ご検討下さい。
一ファンより。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

小玉オサム

Author:小玉オサム
ゲイ雑誌各誌に小説を送りつけ続けて、22年。
白髪の目立つ43歳。鼻毛にも白いものを発見! 鼻くその話じゃないよ。

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。