FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/13-469957c9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

変わり者


オシッコ画像。うつろな顔……。オヤジっぽい?

パグおしっこ中


匂いを嗅いでます。よその犬がひっかけたおしっこ臭。

ミニピン草むらを嗅いでいる


こちらは子ども時代。瞳が輝いてる!
最近はこういう顔してくれない。飼い主が悪いんでしょうか……。
ちなみに写っている手は彼氏の手です。

公園でグウとみどりと手



鍼灸学校を卒業した後、
ゲイ雑誌各誌に官能小説を送りつけまくり、生計が立てられるようになった。
それをどう家族に説明するのか、という話の続き。

説明はしなかったんですよ。結局。
それですんだのです。
なぜか。

ちょうどその頃だったと思いますが、何かの話の最中に、母に言われたことがあります。
「あんたは子どもの頃から変わっていたからね。変わり者になるって覚悟はしてたのよ」

……え?
自分でも驚きました。
まさか実の母からそんな風に思われてたなんて!
なんでだろ?
そう考えたら、あれ?と思いつきました。

両親が僕の子ども時代を振り返る時、ちょくちょく出てくるエピソード。
両親の財布からお金を盗みだし、いつも決まったところに隠していた。
まだ小学校に上がるかどうかの年で、万札を盗み出して一人で買い物に行っていた。
カエルをいじめたり、トンボの羽をむしったりが大好きだった。

……まあ、でも、こういうの、けっこうありがちだと思うんですよ。
ガキ大将なんかだったらみんなやってるでしょ?
ただ、僕の場合は内向的で、思春期に入ってからは、親や友人にも言えないような、
いろいろがありましたが……。

それから、たとえば、高校を計画的に中退して、
大検を受けて大学受験資格を取ったとか、
前回書きましたが、巻き込まれ式で参加したボランティア活動が、
メディアに取り上げられて騒がしかったとか。
(僕はその中心人物の世話を少しやいただけですが)

たぶん、鍼灸学校に行ったのも、母からしたら
「変わり者の証拠」に見えたんでしょうね。


たしかに、ごく普通の道はあまり通ってこなかったかも。
昔にさかのぼればさかのぼるほど、
「ろくな奴じゃなかったなあ」
と自分でも思います。


年取って、やっとまともになってきたんだなあ、と。


たぶん、……
たぶん、少しはまともになったかと……。


とにかく、もともと家族の中では、
「あいつは変わってるからねえ……」
みたいに思われてきたので、仕事や私生活が秘密だらけでも、
「まあ、しょうがない、変わり者だから……」
なんて判断されていたようです。

それに、うちは商売をやっていたので、
サラリーマン家庭とはいろんな点で、
考え方がそもそも違っていたのだと思います。
「自分で食う分を自分で稼いでくれれば、後は何やったっていいさ」
そんな風に思われていたんですかね……。


そういうわけで、専門学校を卒業してからの12年間、実家で家族と暮らしながら、
官能小説を書いてきたわけです。
肩身の狭い思いをするわけでも、
「怪しい奴」とさげすまれるわけでもなく、
まるでごく自然なことのように……。

ある意味、奇跡だと思います、自分でも。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/13-469957c9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

小玉オサム

Author:小玉オサム
ゲイ雑誌各誌に小説を送りつけ続けて、22年。
白髪の目立つ43歳。鼻毛にも白いものを発見! 鼻くその話じゃないよ。

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。