FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/107-a3e50f1d

トラックバック

コメント

[C458]

ついに日本でも開始ですか。
これから、いろいろ作品を出す予定とかあるのでしようか?
なんとか、熊吉源三が再び読めないものかと…。
版権的に過去の作品は無理なのかな?
そして、また海外へ行っているのですね。今回の目的はバカンスですか?楽しんできてくださいね。
  • 2012-11-01 05:28
  • むんく
  • URL
  • 編集

[C460] ありえんてぃ

md7Qf418
元KPOP歌手、いすぎワロチンwww
http://l635BR3M.kjpop.me/l635BR3M/

[C461] Re: タイトルなし

いろいろ出して行くつもりですよー。
とりあえず旅行から帰ってからになりますが、週に一本か、二週に一本くらいのペースで。
古川さんとテラさんにのせていただいた原稿は、それぞれ配信サイトがあるので、
海鳴館や薔薇族やさぶ、その他で書いたものになりますが。
また、どうせ時間があまっているので、書き下ろしなんかもそのうちやっていきたいと思ってます。
「隈吉源三」、近い内に始めますね。
さすがに古いので、読み直して妙なところは直してからにしようと思います。
その時はどうぞよろしくお願いします。
  • 2012-11-04 11:28
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

祝・Kindleストア開店




夜明けの羽田空港




ボートで移動




中華街




カニの身をのせたバミー








バンコクにきています。

約一年ぶり。


まあそれはいいとして、ご報告、というか宣伝があります。




二年前からアメリカのAmazonKindleストアで配信していた
「gakuseiryokou」1と2なんですが、
日本のKindleストアでも配信を始めています。

日本のAmazonKindleストアに行って、
「学生旅行」とか「小玉オサム」とか入れれば出てくるかと。
前編、後編と分かれていたのを、一本にまとめています。

ちなみにアメリカのAmazonKindleストアでも配信は続けているので、
そちらの料金を考慮しての値段にしています。
最近の流れからするとちょっと高いとは思うんですが、
以前、わざわざアメリカのサイトから購入してくださった方々に
申し訳ないという気持ちもあり。
以前は電子書籍代金以外に通信費が上乗せされていたので、
さらに高かったはずなのです。


ただし、伝書書籍にするにあたり、変換が難しくて、
すべてのデバイスで読めるかどうか不明です。
自分の環境では、Androidでは
フォントの変更までできるようになっています。
しかしあくまでも自分の環境なので、
みんながみんなとは言い切れないかもしれません。

なので、まずは無料の試し読みからお願いします。

ちなみに、アメリカのサイトで配信している
「gakuseiryokou」1と2も、
日本のAmazonKindleストアから検索もできますし、
購入もできます。
そちらは以前の形式で変換されているので、
フォントの変更はできません。
ページ送りも洋書仕様になってます。
そのかわり、ほとんどのデバイスで読めるはずです。


自力でやろうとすると、電子書籍はやっはり難しい……。



よかったらどうぞ。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kodamaosamu.blog48.fc2.com/tb.php/107-a3e50f1d

トラックバック

コメント

[C458]

ついに日本でも開始ですか。
これから、いろいろ作品を出す予定とかあるのでしようか?
なんとか、熊吉源三が再び読めないものかと…。
版権的に過去の作品は無理なのかな?
そして、また海外へ行っているのですね。今回の目的はバカンスですか?楽しんできてくださいね。
  • 2012-11-01 05:28
  • むんく
  • URL
  • 編集

[C460] ありえんてぃ

md7Qf418
元KPOP歌手、いすぎワロチンwww
http://l635BR3M.kjpop.me/l635BR3M/

[C461] Re: タイトルなし

いろいろ出して行くつもりですよー。
とりあえず旅行から帰ってからになりますが、週に一本か、二週に一本くらいのペースで。
古川さんとテラさんにのせていただいた原稿は、それぞれ配信サイトがあるので、
海鳴館や薔薇族やさぶ、その他で書いたものになりますが。
また、どうせ時間があまっているので、書き下ろしなんかもそのうちやっていきたいと思ってます。
「隈吉源三」、近い内に始めますね。
さすがに古いので、読み直して妙なところは直してからにしようと思います。
その時はどうぞよろしくお願いします。
  • 2012-11-04 11:28
  • 小玉オサム
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

小玉オサム

Author:小玉オサム
ゲイ雑誌各誌に小説を送りつけ続けて、22年。
白髪の目立つ43歳。鼻毛にも白いものを発見! 鼻くその話じゃないよ。

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。