FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

オリーブオイル

以前、インタビューをしていただいた「きんどるどうでしょう」さんに、またご紹介いただきました。興味のある方はこちら。パトリックさんの記事に「東京のパレードに行ってみようかな」と書いてましたが、たぶん行かないことに。友達をそれとなく誘ったら「興味ないかなー」という返事だったので……。一人で新宿まで出かけていくのはちょっとしんどいんですよ。片道一時間以上電車にゆられていくのも苦痛だし、行けば、知り合いに出...

小説『初体験』『白クマ源さん』配信開始です

初体験(2013/04/23)小玉オサム商品詳細を見る白クマ源さん(2013/04/23)小玉オサム商品詳細を見る本日よりアマゾンKindleストアにて配信開始です。『初体験』 自分がゲイであることを素直に認められない若い主人公。となりのクラスの柔道部員に淡い恋心を抱いているが、話したこともなかった。しかし柔道部員が図書委員をやっていると聞いて、主人公は昼休みにひと気のない図書室を訪れる。たいして興味もない映画雑誌をめくってい...

追想 ー DJパトリックの死

パトリックさんが亡くなったというニュースを先週読んだ。知らない人は知らないだろうけれど、20年以上前から日本でDJをしていた人で、性感染のエイズ患者であること(患者だったんだろうか? 感染者? それを調べるのも気が重くなるからしていない)ゲイであることを公にしていたアクチビストだ。僕も正直、くわしいことは知らない。彼に会ったのはたぶんニ、三回だけだし、パトリックさんに会ったのはHさんで、僕はHさんの付き添い...

『ひとちがいレイプ』『義父』『恋の脈』配信開始

義父 (前編) 全二回(2013/04/16)小玉オサム商品詳細を見る義父 (後編) 全二回(2013/04/16)小玉オサム商品詳細を見るひとちがいレイプ(2013/04/17)小玉オサム商品詳細を見る恋の脈(2013/04/17)小玉オサム商品詳細を見るアマゾンKindleストアにて配信開始しております。『義父』 母の急病で二年ぶりに実家に戻った主人公ひろふみ。大学入学以来、家から離れていたのには理由があった。母の再婚相手でひろふみにとって義父となる男の...

オススメさせていただきます

新作。手持ちのジャンパーに紙をあてて型紙をとって作成。意外となんとか形になったような。すでに着用してますがまだポケットを追加するかどうか悩み中。日本版のアマゾンKindleストアが開店してだいぶ経ちました。僕は週に二本程度のペースで配信しているわけですが、タイトルもかなり増えてきて、どういうものが売れて、どういうものがいまいち売れないのか、という傾向が見えてきた感じです。比較的売れたからといって、その作...

『検事』『ビール天国! プラハ酔いどれ紀行』配信開始

検事(2013/04/09)小玉オサム商品詳細を見るビール天国! プラハ酔いどれ紀行(2013/04/09)小玉オサム商品詳細を見る本日よりアマゾンKindleストアにて配信開始です。『検事』 昼は評判も実力も確かなエリート検事。しかし夜になると変装して暗い公園に潜み、女の前に飛び出してコートの前を開く。 四十に近いこの男には妻も子もいて家族を愛している。しかし衝動を抑えられず露出行為にふけっていると、交番勤務の巡査長に捕まって...

健康のためなら死んでもいいのか

甥っ子(もう一人の姉の子ども)のために急遽制作高校入学して定期入れが必要とのこと横開きがいいとのリクエスト。開いたところ先日、鼻うがいを始めたと書きましたがもうやめました。というのも、一週間と続けない内に花粉症が治ってしまったんです。「鼻うがい、スゲー」と思ってひとに話してたら、「すぎ花粉が終わったからじゃないの?」と言われ、それもあるかも、いや、それだけなのかも……と思ったり。でも、たぶんやらない...

『不倫3』最終話 配信開始です

不倫3(全三回)(2013/04/03)小玉オサム商品詳細を見る本日よりアマゾンKindleストアにて配信開始です。『不倫3』(全三回) 石上と太田の関係は四ヶ月目を迎えていた。上司が部下を、四十代の中年男が二十代の青年を導くという関係は、太田の情熱的な欲求から入れ替わろうとしている。若い太田が石上を抱く。それをきっかけにしたように、太田の恋心は暴走を始める。ストーカーのように太田は石上につきまとう。 敏秋は新しい恋人の...

『軽い心』配信開始

軽い心(2013/03/31)小玉オサム商品詳細を見る本日よりアマゾンKindleストアにて配信開始です。(無料キャンペーン終了しました)『軽い心』 "彼との出会いは少しばかり変わったものだった。 友だちの家でおこなわれた食事会で出会ったのだ。 そんなのごくありふれてると思われるかもしれないけれど、当時の日本に住むゲイとしては、そういう出会い方というのはむしろ珍しい部類に入っていた。" 主人公の御堂は大学のゲイサークル...

Appendix

プロフィール

小玉オサム

Author:小玉オサム
ゲイ雑誌各誌に小説を送りつけ続けて、22年。
白髪の目立つ43歳。鼻毛にも白いものを発見! 鼻くその話じゃないよ。

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。