FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

干し柿と新作配信

初挑戦うちの庭に昔から柿の木があって、毎年毎年、渋柿を実らせてはカラスに突かれて朽ちていくのでした。犬を飼ってからは、カラスに突かれて落ちた柿を犬がムシャムシャ食べるようになって、放っておくとあるだけ全部食べてしまうので、秋になるとそれを止めるのが面倒で。車庫から家の中まで二匹の犬を抱えて歩くのは大変なので、歩かせてしまうことが多く(そのまま家の中に入れてしまう。足も拭かずに)、犬は柿を目当てにジャ...

弁護士 隈吉源三2

隈吉源三シリーズ第二弾、配信開始いたしました。日本のAmazonKindleストアで「小玉オサム」もしくは「隈吉源三」で検索していただければ出てくるはずです。迷った末に、前後編に分けました。どうも、一作品で五百円以上するというのが割高に見えるかな……、と思いまして。だったら安くしろ、という話ではありますが、今度、きちんと宣伝しますけども、携帯電話用のサイト『貴腐人の本棚』でもいずれこちらの作品が配信される予定な...

AmazonKindleストアで自費出版

本文と関係をありませんが、バンコクで食べた海老同じく関係ありません。デパートにいた動物かわいい看板唐突に犬二匹何度も宣伝してますが、アマゾンのKindleストアで僕の小説が配信されています。普通に日本のアマゾンのKindleストアで「小玉オサム」と検索すれば、戎橋さんの漫画と一緒に、僕の小説が表示されるようになってます。今までも小説の配信はしてますが、今回は完全に自力での配信。こちらでは、古川書房(Gメン、SM-Z...

どことなく嫌われている小説家

昔から、自分では悪いことをしたつもりはないのに、いつのまにか嫌われているのかな?という雰囲気が漂っていることがありまして。口が悪い、態度が冷たい、というせいもあるかと思いますが、仕事に関していえば、一匹狼っぽい態度がいけないんだろうな、と思います。編集者サイドから見れば、いろんな雑誌に原稿を送って書き散らすような人間より、自分の雑誌にだけ時間かけて原稿を書くような一途な人の方がかわいいに決まってい...

弁護士 隈吉源三

日本のAmazonKindleストアにて『弁護士 隈吉源三』配信開始いたしました。まずは無料の試し読みからどうぞ。よろしくお願いします。できたらレビューをお願いします。以下、さわりとなります。「隈吉がああいう話嫌いだってわかってたのに、悪かったな。お前の歓迎会だったのに」 居酒屋のトイレで盛大にもどしてから、すでに一時間がたっていた。終電はとうに終わっていて、自分のアパートに戻れるほどタクシー代をもっていなか...

祝・Kindleストア開店

夜明けの羽田空港ボートで移動中華街カニの身をのせたバミーバンコクにきています。約一年ぶり。まあそれはいいとして、ご報告、というか宣伝があります。二年前からアメリカのAmazonKindleストアで配信していた「gakuseiryokou」1と2なんですが、日本のKindleストアでも配信を始めています。日本のAmazonKindleストアに行って、「学生旅行」とか「小玉オサム」とか入れれば出てくるかと。前編、後編と分かれていたのを、一本にま...

Appendix

プロフィール

小玉オサム

Author:小玉オサム
ゲイ雑誌各誌に小説を送りつけ続けて、22年。
白髪の目立つ43歳。鼻毛にも白いものを発見! 鼻くその話じゃないよ。

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。